「絶対切れないiPhoneケーブル」すぐ切れる充電ケーブルとはもうおさらば!【口コミ・レビュー】

iPhoneを使っていて一番何とかして欲しいのは充電問題。

その中でもケーブルがすぐ切れる!

もう何度買い換えたことか・・・と、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで断線しにくいiPhoneケーブルの決定版はないものかとお探しのあなたへ

実際に使って良かった「切れにくいiPhoneケーブル」を紹介します。

スポンサーリンク

決定版!Amazonで買えるおすすめのiPhoneケーブル

今回、実際にiPhoneケーブルを使用して決定版を選ぶにあたっての「おすすめの基準」は3つ。

  1. 断線しないこと
  2. 見た目がいい
  3. コスパがいい

1つ目の断線しないというのは必須条件。

あともちろんiPod、iPhone、iPadといった、Lightning接続のApple端末すべてに対応していること。充電とデータ同期に不具合がないことも絶対条件。

さらに断線しにくいiPhoneケーブルの中でも、見た目も良く、コスパも高いものがいい!という欲張りな条件で、決定版を決めました!

ずばり結論はコレ!

Amazonベーシック Apple認証 高耐久ナイロン ライトニングUSB充電ケーブル」です!

箱はこんな感じ。

では早速開けて見ましょう。

めっちゃシンプル!

小袋にも入ってないし、説明書もありません。寂しいくらい余計なもの一切なし。

でも余計なコストを削ってるのが安さの理由。

むき出しで入っているけど、傷や汚れもなく問題ありませんでした。

色はゴールドを買いました。

いわゆるシャンパンゴールドでおしゃれな感じ。

他にも色は、シルバー・ダークグレー・ローズから選べます。

ケーブルの長さも90cmと180cmの2種類があるので、用途に応じて選べます。

マジックテープがついているので、持ち歩く際にもくるっとまとめてコンパクトに収納できます。

切れない理由は?Apple純正ケーブルと比べてみる

理由① 端子のところがガッチリ強化されている

端子部分の写真です。
上が今回紹介しているAmazonのもので、下が純正ケーブルです。

根元の部分をよく見てください。
通常のケーブルよりも根元部分がしっかり補強されています。

純正ケーブルと見比べると一目瞭然ですが、端子部分の根元についている樹脂製の補強パーツが、強化されており、かつ長めにケーブルを覆っているのが分かります。

次に本体側と接続する端子部分。

じゃん。

最も抜き差しする頻度が高く、一番壊れやすいコネクター部分もガッチリ強化されています。そのためサイズは純正ケーブルより若干大きめ。でも全く気にならないくらいのサイズです。

むしろ他の非純正ケーブルの中では小型の部類に入る言えるのではないかと思います。

だからケースカバーをつけていてもスムーズな抜き差しができます。

自分はゴツめのケースカバーをつけているのですが、このように全く問題ありませんでしたよ。

理由② 高耐久ナイロンファイバーだから断線しない

次にケーブルについてです。

純正ケーブルは、ケーブル部分を保護しているのがゴムみたいな素材で、すぐ割れ目が入ってしまいます。
(ゴムみたいな素材=PVC ポリ塩化ビニル、プラスチックの合成樹脂とかです)

で、そこからあっという間に剥けてきて中の銅線がむき出しになってしまうんですよね。

一方Amazonベーシックの高耐久ケーブルは、保護カバーが独自の「ナイロンファイバー」で覆われています。

このナイロンファイバーがめっちゃいい。

ゴムみたいな素材のものだと、折り曲げる力に弱く、さらに気温の変化によって被膜が硬くなって割れやすい。さらに一部分の傷みから、傷が広がってボロボロになってしまいます。

でもこのナイロンファイバーは耐久性はもちろん、編み込みになっていて一部の傷みから広がることがありません。

ポイントは「高張力」と「柔軟性」。

折り曲げたり、捻じ曲げたりした時にある程度の柔軟性があるからこそ、ゴム素材のものと違い戻る力が働き、それが高い強度に繋がっているんです。

念のためハサミで切ってみた!

優れた強度!を確認するため、ハサミで切ってみました。

紙を切るくらいの力で数十回ハサミで力を加えてみましたが、切れませんでした。

切った部分を見てみると・・・

分かりますかね?さすがに少しだけほつれてしまいましたが、そこから傷が広がることはなさそうです。(その後、使用しても大丈夫でした)

また実際に使ってみると硬いだけでなく、柔軟性があるので、くるくるっと小さく巻いたり、取り回しも便利で問題ありません。

巻きグセがつきづらいのも嬉しいところです。

さらに防水性があり、長持ち!

そして価格は大体960円くらい。長持ちすることを考えたらかなりコスパがいい。
だから、買い替えはもちろん、買い増しするならナイロンファイバー製がおすすめです。

アップル公認商品だから安心!口コミ評価も高い!

このAmazonベーシックのケーブルは、Apple MFi(iPhone、iPad、iPod用)認証です。だからAppleデバイスとの充電も、データ同期も問題なく互換性があります。

さらに1年間の保証付き

最新のApple iPhone X、iPhone 8 Plus、iPhone 8にも対応しています。

また、iPhone 5C、iPhone 5S、iPhone 5、iPad Air / Air 2、iPad mini / mini 2 / mini 3、iPod nano(第7世代)、iPod touch(第5世代)、iOS 9と互換性とも互換性があります。

口コミでも総じて高評価

これまで何種類かのケーブルを試しましたが、断線しないのはもちろん、機能性や品質の割に安くて一番お得。

これまで、
– apple純正ケーブル
– ロジテック製ケーブル
– Syncwire ライトニングケーブル【Apple MFI認証】ナイロン編み
と購入して使っていたが
– appleは断線し易い、接触部分が焦げて通電出来なくなる
– ロジテック製、接触部分が焦げて通電出来なくなる
– Syncwireは硬すぎて取扱時に痛い、変な確度で癖がついてしまう、USB端子側の金属カバーが外れる
となりどれもダメ
セール品が出された際に購入したが、これが一番良いと思えた。
今のところ、断線も、端子焦げ付きも発生してない。

自分も寝室と持ち歩き用に2本使っていますが、両方とも今のところ全く問題はありません。

とにかく切れないiPhoneケーブルが欲しい人に。

何に重きを置いて選ぶかは人それぞれ違います。

価格か品質か、デザインか。

今までケーブルが断線して壊れるのが悩みだった人は、このAmazonベーシックのケーブルを試す価値あり!です!!

ぼくは、扱いが結構ガサツで、夜ベッドで寝っ転がって充電しながらiPhoneをいじることが多いのですが、このケーブルにしてから断線にわずらわされることなく快適です。

(丁寧に扱ってればそうそう断線もしないですけどね 汗)

ということで

断線しにくくて、見た目も悪くなく、コスパが高いiPhoneケーブル!

Amazonベーシック Apple認証 高耐久ナイロン ライトニングUSB充電ケーブル」の紹介でした。

以上、おるかでした!

充電用のモバイルバッテリーをお探しの方は、こちらの「スマホ2台持ちの為のモバイルバッテリーをレビュー!Anker PowerCoreII」もご覧くださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク