スマホ2台持ちの為のモバイルバッテリーをレビュー!Anker PowerCoreII

あなたはモバイルバッテリーを使っていますか?

外出の多い方や旅行や出張の時は必須アイテムですよね。

でも荷物が重くなったり、カバンがかさばりそうだから、モバイルバッテリーを持ち歩いていないという方も多いのではないでしょうか?

特にスマホを複数台持ち歩く方や、スマホ&タブレットを使う方はできるだけ荷物を減らしたいですよね。

そこで本記事では、
「薄型でかさばらず」「スマホ複数台持ちでも十分な大容量」の2つを両立するベストなモバイルバッテリーを紹介します。

スポンサーリンク

「薄型」と「大容量」を両立するモバイルバッテリーの決定版は?

わたしがオススメする薄くて大容量のモバイルバッテリーはズバリ!

Ankerの「PowerCore II Slim 10000」 です!

これです↓

もちろんiPhone、Androidなど各種スマホに対応、タブレット端末にも対応しています。

さらに薄型&大容量なだけでなく、性能よし・値段よし・デザインよしの非常にバランスの優れた商品です。

以下、実際に購入レビューした感想となりますので、よろしければ参考にしてみてくださいね。

おすすめポイント!

おすすめポイントを簡単にまとめると

  • iPhone・スマホとタブレットを複数回充電可!
  • 厚さ1.6cmと超スリム!
  • 急速充電にも対応!
  • 信頼のブランドAnker!

という感じ。

それぞれのポイントは、この後詳しく説明しますが、わたしも何種類かモバイルバッテリーを乗り換えてきましたが、現時点ではこれがベスト!手放すことができません。

もちろんスマホの使い方や頻度、生活スタイルによって何がベストかは変わってきますが、複数台のスマホかタブレットを使用する方でカバンの中で邪魔にならない薄型タイプを探している方にとってはベストチョイスだと思います。

こんな方におすすめ!

Anker PowerCore II Slim 10000」は以下のような方におすすめです。

  • スマホ2台持ちの方
  • スマホ&タブレット複数持ちの方
  • 一泊二日程度はもたせたい方(スマホ2回&タブレット1回分の充電)
  • とにかくカバンは薄くしたい方

iPhone 8を3.5回以上、Galaxy S8を約2回、さらにほとんどのスマートフォンやタブレット端末を複数回フル充電可能です。

ちなみに充電容量については、もっと大容量の商品もありますが、かなり重くて分厚くなってしまいます。

薄型バッテリーで大容量のものは意外と選択肢が少ないですが、この商品は大容量なのに、小容量のバッテリーよりスリムだったりする優れものです。

容量ってどのくらいあれば安心なの?

Anker PowerCore II Slim 10000」のバッテリー容量は、10,000mAhあります。

でも10,000mAhと言われてもイメージがしづらいですよね。

どのくらいの容量があればいいの?という問題は、モバイルバッテリーを選ぶ際に非常に悩む点だと思います。

それについての答えとしては、

普通は丸一日コンセントのない場所で過ごすシーンなんて、そうそう無い。
だから複数台持ちの人でも 10,000mAhあれば十分!

というのが結論です。

そして10,000mAhあれば、心配性な方でも複数回充電できるのでかなり安心だと思います。(実際に、iPhoneを2回・iPadを1回フル充電できています)

また、GPSや地図アプリを起動しっぱなしで使うシーン(山登りやサイクリング)にもおすすめ。薄くて軽いから、ポケットやリュック、ロードバイクのサドルバックなどにもピッタリ収まるのが嬉しい。

モバイルバッテリーの容量の単位について

ちなみに、「mAh」とはモバイルバッテリーの容量を表す単位のこと。

ミリアンペアアワーと読みます。

参考までに充電回数の目安としては

5000mAh=1.5〜2回
10000mAh=3~4回
20000mAh=7~8回

となっています。
※ただしスマホの機種によって多少の前後はありますので、正確には各製品に記載されている説明をご確認くださいね

Anker PowerCore II Slim のスペック詳細

サイズ:縦13.7cm×横6.6cm×厚さ1.6cm
重さ:210g

充電容量:10,000mAh
(iPhone 8を3.5回以上、Galaxy S8を約2回など、ほとんどのスマホ・タブレットを複数回フル充電可能)

フルスピード充電:Anker独自の充電技術であるPowerIQ 2.0によりApple製品、Android端末、Quick Charge対応機器のどれに対してもフルスピード充電が可能

バッテリー本体への充電も急速充電対応

こんな方にはおすすめできない?!

逆にデメリット、おすすめできない方はこんな感じです。

  • 1日に4回以上スマホを充電する方
  • 1日に2回以上タブレットを充電する方

また充電用のUSB端子は1つしか無いので、2台同時充電がマストの方は他の商品を選択した方がいいと思います。

(個人的には2台同時に充電しなければいけない場面に遭遇したことがないので、必要ないかなと思っています。

もう一つデメリットとしては、大容量バッテリーの宿命ですが、バッテリー本体への充電に時間がかかることです。

ただしこれは、別売りの急速充電器を利用すれば解消できます。(4時間程度で充電完了

↑色はホワイトとブラックから選べます

もちろん通常のiPhoneやスマホを買った時に付属でついてくるUSBコンセントでも充電可能ですが、フル充電するのに最大10時間程度かかるので夜寝るときに充電しましょうね。

Ankerブランドについて

最後に、Anker(アンカー)というブランドに関する説明をします。

Amazonの説明によると

全米No.1 USB充電機器ブランド
– 最先端技術よる高速かつ安全な充電
– 2000万人以上が支持する信頼の品質

とありますが、

え? Ankerって聞いたことないよ!

という方もいるかと思います。

でも実は、バッテリーやスマホ関連製品では、近年すごく伸びている有名メーカーです。

正直なところ自分も数年前までは、アマゾンでよく見るけど聞いたことないし、中国製が多いし、あまり信頼できない感じ。。。

という印象でしたが、ここ2〜3年は高品質でリーズナブルなことで評価が高まり、すでにモバイル関連では世界ナンバー1企業となっています。

(これは後から知ったのですが、もともと米Googleの一流エンジニアが高品質・低価格を志向して起業した会社ですので、なるべくしてナンバー1になったという感じですね。

わたしはUSBケーブルなどもAnker製品を使用していますが、とにかく性能・値段・デザイン含め「とりあえずAnkerを買っておけば間違いない」という感じです。

【参考記事】

●「「絶対切れないiPhoneケーブル」すぐ切れる充電ケーブルとはもうおさらば!【口コミ・レビュー】」※こちらはAmazonベーシック製品ですがAnkerもおすすめ

●日経トレンディ「アンカーのモバイルバッテリー 人気の秘密は?

●「「モバイルバッテリーといえばAnker」では物足りない。900%成長の超新星は何を目指す

購入レビュー(写真解説)

ここからは、購入レビュー。写真を載せていますので、実際のサイズ感を知りたい方はご覧ください。写真とか見なくても、もう大丈夫だよという方は飛ばして こちらをクリック!

まず箱はこんな感じ。

中身は、本体・収納ケース・充電用USBケーブル・説明書が入っています。

本体表にはANKERの刻印がシンプルに入っています。

裏面は、滑り止め加工がされていて、細かい所に手が届く感じ。

長さはボールペンと同じくらい。

厚さはなんと1.6cm(体感的にも他のモバイルバッテリーと比べかなり薄いです

幅と長さもカバーをつけたiPhoneよりも少し小さい。

充電すると青く点灯。残りのバッテリー残量の目安になります。

収納ケースがついているのも、なにげに嬉しい。
ケーブル類も一緒にしまうことができます。

まとめ

ということで

Anker PowerCore II Slim 10000 (大容量モバイルバッテリー) iPhone&Android各種対応
の おすすめポイントをまとめると

iPhone・スマホとタブレットを複数回充電可!
厚さ1.6cmと超スリム!
急速充電にも対応!
信頼のブランドAnker!

そして特に

スマホ2台持ちの方
スマホ&タブレット複数持ちの方
一泊二日程度はもたせたい方(スマホ2回&タブレット1回分の充電)
カバンを薄くしたい方

という方に、大変おすすめです!

モバイルバッテリーはあると絶対便利ですので、迷っている方は是非この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか?

特に今まで電池式の充電器しか使ったことがない方は、毎回電池を買ったり、焦ってコンビニを探す必要も無くなりますので、絶対1台あった方がいいですよ!

●ベストなUSBケーブルをお探しの方はこちらの「「絶対切れないiPhoneケーブル」すぐ切れる充電ケーブルとはもうおさらば!【口コミ・レビュー】」もご覧くださいね。

以上、おるかでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク