蒸れない、締めつけないボクサーパンツ「包帯パンツ」をおすすめする理由

こんにちは、おるか@dreamplanner197です!

聞くところによると、体に合わないパンツを履いていることで、仕事の生産性が2割下がってしまうそうです。(自分談)

ボクサータイプのパンツは見た目はかっこいいけど「蒸れる」「締め付ける」という不満をお持ちの方も多いです。

そこで「蒸れなくて締め付けない」「履いていることを忘れてしまう」と噂の「SIDO 包帯パンツ」を購入したのでレビューしてみたいと思います。

男性だけでなく、「彼氏のプレゼントに何がいいかな〜?」とお悩みの女性もぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

蒸れない、しめつけないボクサーパンツ「包帯パンツ」の特徴

包帯パンツの特徴は5つあります。

①ウエストゴムがないからきつくない!
②ウエストゴムがないからかゆくならない!
③通気性が約7倍だから蒸れない!
④柔らかくて伸びるから体にフィットする!
⑤洗濯もすぐ乾く!

蒸れないのはもちろん、ボクサパンツの良さである見た目(体にフィットするのに)きつくない!

という相反する2つの特徴を両立させてしまった”すごいやつ”です。

素材と製法を変えることでパンツの概念を変えた!?

包帯パンツはその名の通り、包帯のような素材でできています。

世界初の新素材「HOHTAI」。
素材の混紡率や編みのテンションなどを幾度も見直し誕生!
包帯の持つ柔らかさと伸縮性で優れたフィット感を保ちながら、一般的な素材(綿95%、ポリウレタン5%の混紡)に比べ約7倍の高い通気性(日本化学検査協会測定)が実現!

とパッケージに書いてあります。

(HOTAIって、ローマ字表記なのが少し面白い・・・でもMade in Japanの日本品質を世界にアピールする狙いがあるのかもしれませんね、実際に外国人にも人気のようです)

包帯パンツは、アパレル企業のログインが開発したアンダーウエアで、医療用の包帯素材を肌着用に改良を加えた商品です。

2002年から開発、試作を繰り返し完成に至ったとのことで、実は結構以前からある商品なんですね。

当初は主に汗への対策が必要な、アスリート向けの商品だったようです。

そして2008年には、戦国時代の甲冑のデザインを参考にして作られた「甲冑パンツ」が大ヒットして、多くのメディアに取り上げられました。なんと歌手のマドンナのワールドツアーのダンサーの衣装として選ばれたこともあるそうです。

(甲冑パンツ)

ある意味かっこいい・・・

また最近だと女優の井上真央さんが、番組で明石家さんまさんにプレゼントとして贈ったことでも話題になりました。

このようにアスリートや著名人にも愛用者が多いみたいですね。

関連記事
>>>「ゴルファー注目、包帯パンツ やみつきの着心地よさ

話題性もあるので友達へのプレゼントにもいいかもしれませんね。

包帯パンツは本当に蒸れないのか?実際に履いてみた。

箱はこんな感じ。

ちなみにプレゼント用のギフトタイプの箱もあるようです。

キャッチコピーにも「はいていることを忘れる」とあります!
つまりノーパン感覚!!

前はこんな感じ。

たしかにゴムがありません!

後ろから見ると

立体的な縫製でフィット感がありそう。ちなみに色はブラックです。

それでは実際に履いてみます。
(中肉中背のお腹にぜい肉がつき始めたリアルな30代がモデルです)

お腹に食いこみ気味ですが、、、
素材が柔軟でよく伸びるため全く締めつけがなく
きつくありません!

後ろはこんな感じ。

ボクサータイプなので、体にフィットしてスタイルも良く見えます。

スタイルの良い人が履くときっとこんな感じですね ↓

デザインはシンプルですが、下手にブランドロゴの入ったボクサーパンツより、よっぽどかっこいいかなという感じ。大人な男性におすすめ。

※ちなみに女性用もあります。
ところで女性のボクサーパンツってエロい セクシーですよね

ちなみに色は

・グレー
・ブラック
・サックスブルー
・ネイビー
・ブラウン
・レッド

と、6色のバリエーションから選べます。

包帯パンツを1ヶ月履いてみた感想

結論から言うと、気に入ってリピート購入しました。

特に「締めつけない」ノーパン感覚は、一度履いたらやめれない心地よさ
ゴムが無いとこんなに違うものか!と感動。

そしてゴムがないので、パンツあるある の長期間履いくとゴムがびろ〜んと伸びてしまう・・・ということもありません。そもそもゴムがないですから。

また
蒸れないという点に関しても及第点。十分な快適さです。
暑い日はさすがに少しムレ感がある時もありますが、これまで使っていた普通の綿素材のパンツよりは全然快適です。

蒸れにくいパンツはもしかしたら他にもっと良いものがあるかも、と思いましたが・・・接触冷感、冷涼タイプの包帯パンツもあるので問題ないかと思います。

あと包帯の素材感については、もしかしたら人によって好みがわかれるかもしれません。(普通の包帯をなめらかにした感じです。個人的には心配していたチクチク感もなく問題なかったです)

ということで、包帯パンツを1ヶ月履いてみた感想ですが、

「蒸れない、しめつけない!なのに見た目フィット感がある!!」という感じでした。

包帯パンツの最もいい!と思ったところ

それは「締めつけない」ところです。

この点に関しては、今のところ包帯パンツを上回る履き心地に出会ったことはありません。

さらにウエストのゴムがないので、かゆみに悩まされることがなく、かぶれにくくなったのが個人的にはすごく嬉しい。

ゴルファーやマラソンランナーなど、アスリートに愛用者がいるというのも納得です。
締めつけや汗で大きくコンディションが変わってしまいますからね。

ぼくもスポーツをしたりロードバイクに乗ったりするとき重宝してます。
もちろん普段使いにもOKで、圧迫感のストレスから解放されるので仕事もはかどりますよ〜(生産性UP

(あと聞くところによると、ボクサーパンツによる締めつけは体に悪い、男性機能の低下につながるという研究結果もあるようで、、、この包帯パンツなら安心?体への負担をかけず健康的かなとも思いました)

だいぶ気に入ったので、普段はユニクロのパンツで満足な自分ですが、包帯パンツは追加でまとめ買いしました。

包帯パンツはこんな人におすすめ

●今のパンツが蒸れる、きついという方
 でもトランクスは履きたくないという人

そんな方は、一度この包帯パンツを試してみるといいかもしれません。

●また身につけるものにこだわりのある人
 体に優しいものを身につけていたい、健康志向の方

一説によると体に悪いパンツというのもあるみたいなので、健康が気になる方にもいいかもしれません。

ただし、この包帯パンツ。一つ難点があります。

それは値段が高いこと!
1枚3,000円以上します。

なかなか男性でパンツに3,000円以上出そうという人はいませんよね。。。
(もちろん買う価値はありますが)

だから、女性が男性にプレゼントするのにちょうどいいかもしれません。特に30代〜40代の年上の男性へのプレゼントに喜ばれるのではないでしょうか。

ロゴがバーンと主張したブランドものを履くほど若くないけど、機能性・履き心地だけのダサいものは身につけたくない。そんなタイプの方におすすめですかね。

そんな大人な男性に「見た目も良くて履き心地もいい」この包帯パンツはぴったりかなと思います。

いくつになってもモテたい 若々しくいたいものですからね。
>>>「男性下着頂上決戦! 女子に人気なのはボクサーパンツ? トランクス?

以上、おるかでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。