噛むコーヒー?アメリカで流行の「Go Cubes(ゴーキューブス)」をゲットしよう!

スーパーフードやオーガニックの先進国といえばアメリカ。

そしてアメリカの中でも最先端をいくのがシリコンバレー。

そんなシリコンバレーで生まれた、お湯もコーヒーマシンもいらない「スマートなコーヒー」を知っていますか?

エナジードリンクに代わるスマートなサプリメント?嗜好品?

「Go Cubes」は、日本ではまだ手に入りづらいので今なら注目の的!

自慢できちゃうかもしれません。また最先端のちょっと変わったプレゼントとしてもおすすめですよ。

噛むコーヒー「Go Cubes(ゴーキューブス)」とは?

シリコンバレーで生まれ、発売からアメリカのメディアで大きな話題となった新感覚の噛むコーヒー

それが「Go Cubes」。

「コーヒーを噛むってどういうこと?」と思ったあなた。

Go Cubesは、新しいもの好きの間で流行中の食べられるコーヒー。

コーヒーをグミ状の固形にして食べやすくしたお菓子です。

チュアブルコーヒーとも呼ばれ、固形だからコーヒーなのに持ち運べるという未来型のコーヒーです。

「Go Cubes」が人気の理由は?

アメリカは、大人の9割近くが毎日コーヒーを飲んでいるというコーヒー大国。

スターバックスなどシアトル系コーヒーやサードウェーブコーヒーの生まれ地だけあって、日常的に親しまれています。

Go Cubesは、そんなアメリカで水もお湯なくスマートに飲める(食べられる)というところがウケて人気に。

See what @haileebobailee thinks of #chewablecoffee 👉https://youtu.be/O-4CfNtEOfw

GO CUBES Chewable Coffeeさん(@gocubes)がシェアした投稿 –

購入者の半数以上がリピーターだそうです。

またコーヒーに含まれているカフェインには様々な効果がありますが、まるでサプリメントのように気軽に噛んで味わえて、カフェインをスマートにチャージできるところが人気の秘密。

フレーバーを加えて食べやすくしているから、コーヒーが苦手な人でも楽しめます。

飲むのではなく「近未来の食べるコーヒー」としてインフルエンサーの間でも人気になっているんです。

カフェインの効果、効用

カフェインの主な作用は、中枢神経を興奮させることで覚醒作用、また脂肪燃焼効果などがあります。

集中力記憶力を向上させたり、眠気の減少などの効能。

まさに覚醒!することから、受験勉強や深夜の残業、ウトウトできない時などにコーヒーを飲んでいるという人も多いのではないでしょうか。

もちろんご存知のようにカフェインを摂りすぎると、夜眠れなくなったりするという副作用もあります。

でもGo Cubesなら、一粒で約50mg(コーヒー1杯の半分)で分量が調整しやすいことから安心して摂取できます。

2粒で4〜6時間くらいの効果があるそうですから、大切なプレゼンの前にちょっと集中力を高めたいときなど、サプリメント的な感覚でスマートに摂取できちゃうんです。

だからコーヒーをゆっくり飲む暇や時間がないけど、ちょっとスッキリしたいというときにもおすすめ。

また覚醒作用だけでなく、疲労軽減脂肪燃焼効果もあることから、若者や感度の高い人の間ではレッドブルなど流行のエナジードリンク代わりに食べる人も!?

日本でもカフェインの錠剤(エスタロンモカ錠)などは売ってますが、オシャレとはいえないですからね。またつい飲みすぎて副作用も心配です。

Go Cubesは、カフェインのほかにもリラックス効果や睡眠改善効果のあるLテアニンを含んでいて、過剰なカフェイン作用を抑制する効果もあり、安全性を重視した組み合わせとされているそうです。

またビタミンも含まれていて、嗜好品としてだけでなく、カジュアルなエナジーUPサプリメントとしても楽しめます。

※噛みすぎ、食べすぎにはもちろんご注意を

コーヒーの効果は改めて見直されていて、コーヒーとキノコを組み合わせたマッシュルームコーヒーも注目されています。

>>>「【おすすめの最新スーパーフード】マッシュルームコーヒーの効果とは?

「Go Cubes(ゴーキューブス)」を買う方法

Go Cubesはアマゾンで買える

Go Cubesは、アメリカのHVMN(ヒューマン)というメーカーが開発し北米で販売されています。

メディアなどにも取り上げられ、売り上げはすでに年間数億ドル規模になるそうです。

日本ではアマゾンからゲットできます!

HVMNのサイト」からも販売していますが海外サイトが不安な人にはいいですね。

1袋4粒入りで、1粒あたりの価格は約200円。

コーヒー1杯分の100mgカフェインを摂りたい場合は、2粒噛む必要があるので約400円。スタバのグランデが1杯400円くらいですから、値段としては同じくらいですね。

(直接買うことができればもっと安いのですが、輸入品なので少し割高です。早く日本での直接販売が待ち遠しい!)

Go Cubesの味、フレーバー

Go Cubesは、見た目は角砂糖みたいで固形ですが、グミ状で柔らかい食感です。

味は3種類のフレーバーがあります。

  • Latteラテ
  • Pure Dripピュアドリップ
  • Mochaモカ

ピュアドリップが一番コーヒーの味に近く、ラテとモカは甘めの味になっています。

コーヒーが苦手は人はラテかモカがおすすめですが、そこはアメリカのお菓子なので少し甘すぎるくらいなのでお気をつけください^^

Amazonで選ぶ→お試し6パック(参考価格¥5,000)
シリコンバレーで開発 !噛むコーヒーGo Cubes(ゴーキューブス) 6パック ×各4個入り[海外直送]

Amazonで選ぶ→お得な20パック(参考価格¥12,000)
シリコンバレーで開発 !噛むコーヒーGo Cubes(ゴーキューブス) 20パック ×各4個入り[海外直送]

まとめ:Go Cubesを買うなら今?

Go Cubesの良さをまとめると

  • コーヒーを噛むという新感覚
  • いつでもどこでもカフェインを摂取してエナジーUP
  • 2粒で4~6時間の効果
  • 味は3種類

そして何よりも、日本ではまだ珍しいという話題性!

カフェインサプリメントとしてはもちろん、ファッション感覚でも、新しいもの好きの友達へのプレゼントとしてもおすすめですね。

ちなみに、わたしのおすすめはPure Dripピュアドリップです。

パッケージも海外っぽくてGood!

HARIBO(ハリボー)のグミを持ってる人は多いけど、Go Cubesを食べてる人はまだあまりいないので、話題になること間違いなしですよー

以上、おるかでした!

【おすすめの最新スーパーフード】マッシュルームコーヒーの効果とは?

2017.10.26

キヌアの栄養成分と効能|グルテンフリー&糖質制限ダイエットの効果とは?

2017.11.05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。