仮想通貨イーサリアムを3年放置したら儲かるのか?:10ヶ月目

【検証企画】

話題の仮想通貨イーサリアムは儲かるのか?

本記事はそれを検証する第1弾です。

あらかじめ言っておくと、仮想通貨の勉強になるとかのメリットはあまりないかと思いますm(__)m

ただ初心者の方には専門的で難しくない分、同じ気持ちで見てもらえるかもしれません。

投資に詳しい方は、温かい目で反面教師でみてもらえると助かります。

仮想通貨高騰の初動に乗りたい!という方はこちらの記事をどうぞ↓
【2018年】これから儲かる仮想通貨「NEO」の買い方と今後の予想

短期で100倍!? 仮想通貨「XP」の買い方と将来性

※いずれも「買って放置」で儲けたい人におすすめの銘柄です

スポンサーリンク

イーサリアムは儲かるか?10ヶ月目

ちょっと前の話になるのですが、僕は2017年2月にイーサリアムを約80ETH買いました。

日本円JPYで100,000円分です。

そして途中いくら儲かっても、大損しても、3年は売らないと決めてます。

揺らぐ決意・・・

しかしとうとう、2ヶ月もせず種銭分を売ってしまう弱メンタル・・・

一応これ以降は誓いを守っている、今のところ。

もっと早くこのブログを始めてたら、1ヶ月目から公開してたんですが、、、多分。

これじゃ後出しジャンケンで「値上がりしてるから公開するんじゃん?」と思うかもしれませんが、まあいいです。それもあります。

ても本当のところは、価格の乱高下が激しすぎて今でも心が折れそうなので、人の目に晒すことによって「3年売らない」という誓いを守るため。そのために公開するのです。

ということで、毎月報告の初回!

10ヶ月目からですが…

10ヶ月目の経過(2017.10.20現在)
保有通貨 60ETH
購入時1ETH価格 1,250円
現在1ETH価格 34,550円
含み損益  +1,973,000円

という結果でした!

だいたい約20倍ですね。微妙に含み損益が少ないのは途中2017年3月頃、20ETHほど処分した分を控除しているためです。

合わせて読みたい】
次月11ヶ月目の結果は・・・
>>>「仮想通貨イーサリアムを3年放置したら儲かるのか?:11ヶ月目

1年後はどうだった?気になる方は・・・
>>>「仮想通貨イーサリアムはどこまで上がるのか?ETHの将来性にかけてガチホし続けた結果・・・

仮想通貨って何?イーサリアムとかビットコインて何が違うの?

ビットコインなど仮想通貨の話題を日常会話で聞くこともだいぶ多くなりました。

でもまだまだ仮想通貨って何?新しい投資商品? 儲かるの?という人も多いみたいですし、知ってはいるけど買ったことはない人がほとんど。

仮想通貨へ投資している人「たった3%」まだ成長余地あり|マネックスグループ最新調査結果

株やFXほどには、まだ全然一般化してません。

仮想通貨といっても約1,000種類以上もあるといれているし、ブロックチェーンだ、スマートコントラクトだ、横文字だらけなので難しそう・・・という敷居の高さも原因の一つだと思うんですよね。

…と、ここで普通なら仮想通貨の仕組みやブロックチェーン技術などについての解説をするところでしょうが、端折ります!

「ちゃんと知りたい!」という しっかり者のあなたは、「仮想通貨の仕組みを勉強しよう「ブロックチェーン技術って何?」」を読んでから戻ってきてください。

 

イーサリアム投資を選んだ理由

僕が仮想通貨投資で、イーサリアムを選んだ理由はズバリ!

ホリエモンこと堀江貴文さんが「イーサリアムやべぇ」と言ってたから!です。

通貨革命の意義とかブロックチェーンの可能性とか全然知らず。どこの取引所がいいとか検討もせず。

たしかビットコインもいいけどイーサリアムもいいよねというの真に受けただけです。内容は理解できなかったけど、話が面白くてワクワクしたからという理由だけです。

後で振り返ると、ホリエモンの発言はかなり前のもので、その後The DAO事件とかでイーサリアムが盛り下がっていたこともつゆ知らず。。。

とにかくイーサリアムが買える取引所の「Coincheck(コインチェック)」に速攻登録。口座開設して、とりあえず無くなっても後悔しないお金を突っ込みました。(今考えると危ない 汗

なぜこんな下調べもせず無謀な行動に出たかというと
これまたホリエモンが「バカになれ」と言ってたから。小利口に考えず、すぐ行動しろって本に書いてあったからです。単純…

「小利口になるな、バカになれ。バカは最強!」堀江貴文の人生が最短で上向く7つの箴言

実はわたくし、これでも2014年のマウントゴックス事件の少し前、ビットコイン買ってみようかな~って迷いに迷って(買い方もよう分からんくて)結局買わなかった過去があります。

だから自分の性格からいって、今回も色々調べてたら多分買うのが半年以上遅くなってたと思うので、今のところ結果オーライです。

(あと、ぐだくだ考える前に、少額でも実際に買って経験した方が圧倒的に勉強になるのは間違いないです)

とはいえ、知識を持つことは大事です。

(わたしも購入後、勉強していたので今回2018年1月のコインチェックの不正流出には巻き込まれませんでしたので、最低限のことは自分でもしっかり調べるといいと思います)

仮想通貨の暴落リスクと危険性〜今後の予測〜

2018.02.03

知らなくてもまずはとにかく買ってみたいという人は、今すぐ取引所で口座開設してください^ ^

●無料口座開設はこちらから

いずれも金融庁登録・認可済みの仮想通貨交換事業者として認められています。

>>>「Zaif(ザイフ)
>>>「Bit Trade(ビットトレード)

イーサリアムを3年放置すると決めた4つの理由

そんなこんなで、3年間はイーサリアムとお付き合いすることになったのですが、そもそも3年売らないと決めた理由をお話しします。

理由その① 東京オリンピックに向けて電子マネーが台頭するだろうという読み

日本人は世界有数の現金大好き民です。
決済における現金利用の割合は50%以上と、アメリカなどが20%未満であるのに比べてすごく高い。中国も電子マネー先進国ですね。

一方で2015年頃から一気に増加している外国人観光客。インバウンド消費の波は今でも続いていますが、最近では様々な施設が外国人フレンドリーに変化してきました。

東京オリンピックはその波をさらに加速させると思います。その内の一つがクレジットカードや電子マネーなどの決済方法。

仮想通貨は決済手段としては盛り上がってないし、決してメインになることはないと思います。
それでも現金以外のマネーへの意識が高まることで、絶対的な分母は確実に大きくなると考えました。

理由その② ポテンシャルを感じたら自分を信じてガチホールドせよ!という過去の教訓

かつてパズドラのガンホーがまだ初動だった頃に買って、すぐ売ってしまった苦い経験があります。

パズドラほぼリリース時からハマって、当時ネイバーカフェとかでユーザー界隈も盛り上がっててこれは絶対伸びる!と確信して試し買い。

でもめっちゃ乱高下するのにビビって売ってしまいました。しばらく持ち続けてたら、何十倍という相当な利益になったのに…

ユーザーでありながらポテンシャルを信じきれませんでした。面白いゲームを提供してくれる企業に対するファンからのお布施だと思って持ち続ければ良かったのに!

という後悔の経験から、いつか面白いと思ったものを買ってほっておく!というのをやってみたかったからです。

仮想通貨は2017年初頭の時点ですでにバブルとか、もう上がり目ないと言われてたので、ちょっと遅いかなと一瞬頭をよぎりましたが、、、

ちょっと待て、ガンホーの時も、もう上がらんだろ…というとこから、何倍になったんだ?と自分の都合のいいように解釈し購入&ガチホをきめました。それが2つ目の理由です。

理由その③ いろいろ管理が面倒だから

投資は株や投信などもやっています。
がっつりではなく貯金代わりにという程度の額ですが。

それでも色んな口座を見てチェックするのは面倒なんですよね。

がっつり投資やる人は、しっかり研究して毎時チャート見て、利確・損切りルールも徹底して。とやるのでしょうが。

本当なら自分もそうしたいのですが、本業もあり時間がありません。

投資額としては仮想通貨が一番少ないので、チェックする時間も最小限にしたかったのが理由です。

本来なら、高値で売って、安値で買い直してトレードした方が、もっと利益出るんでしょうけどね。

でもそれを狙って上手くいかなかった時ほどショックを引きずることはないので、あくまで放置。

投資の定石からいくとダメなやつですけどね。利確もできず、ずるずる下がっても放置って…でもこれは別腹なので良しとしてます。

とはいえ、結局いつも見ちゃいますけどね、チャート。

そして売りたい誘惑にかられる毎日。(だからハードウェアウォレットに眠らせて秘密鍵もタイムカプセルに埋めてます。タイムカプセルは嘘)

●ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」を正規販売代理店から購入したい場合は公式サイトからどうぞ

※投資は自己責任でお願いします。ガチホの放置投資をするなら完全な余剰資金でやるのがおすすめです

理由その④ 税金がよく分からん…

僕が買った当時は、利益を確定した時の税金がどうなるのか確実な情報がありませんでした。

今はなんとなく明らかになってるみたい??ですけどね。

ご参考まで。税金はきっちり払いましょう

以上が、3年売らないことに決めた理由です。

ちなみに今はNEOという仮想通貨も長期投資で爆上がりを狙ってますので、詳しく知りたい方は「【2018年】これから儲かる仮想通貨「NEO」の買い方と今後の予想」をご覧ください。

まとめ:新しいものを楽しむということ

ビットコインが生まれてすでに8年以上経っています。

それでも世間的にはまだ新しい部類のジャンルです。もしくはマイナーな。

だからこそチャンス有り。逆に大損の可能性もあり。

先ほども言いましたが、知識を身につけて仕組みを理解してから慎重に行動するタイプの人は、よく分からんし、手を出すのやめとこ、となると思います、、、

でも僕はちょっと真面目に言いたいです。

「新しいこと、知らないものを食わず嫌いせず、体験してみると人生楽しくなりますよ」

たしかに慎重であることが賢いやり方だった時代もあったと思うんです。
でも時代は結構変わってます。

もちろんその波にのって、損したりすることもあるでしょう。でも何もしないより、同じやり方を続けてるより、ずっとワクワクできる。

リスクに寛容な方が楽しいし、実はリスクって全財産をかけたりしなければそれほどリスクではないし。むしろ遊びにお金を使うのと同じこと。

だから数万円でいいです。1万円でも数千円でもいいので仮想通貨を買ってみると面白いと思います。

もしかしたら将来ゼロ円になるかもしれないけど、美味しい焼肉食べたと思って。
どうでしょうかね?

仮想通貨を購入するための取引所

仮想通貨を購入するための取引所は「Coincheck(コインチェック)」か「Zaif(ザイフ)」でとりあえずは不自由ないです。(ちなみに僕は最初コインチェックで買いました)

追記:コインチェックでは残念ながら2018年1月不正流出が起きてしまいました。今後の改善を期待しています。元々利用者が多くサービスは圧倒的に使いやすかったので、セキュリティ問題が改善され より安心できる取引所になって欲しいと思います。

コインチェックの評判と登録方法〜手数料、セキュリティは大丈夫か?~

2018.01.11

特にサイトやアプリの画面や操作性に関しては、一番分かりやすいと思います。

選びようによっては、もっとスプレッドがお得なところとか他にも選択肢はありますが、画面は見やすいし操作は簡単だし、初心者はここに一つ口座を持っておくといいと思います。

※スプレッドとは売買時にかかる手数料のこと。
手数料について詳しく知りたい方は「仮想通貨「取引所」と「販売所」って何が違うの? 手数料で損しないために覚えておこう!」をご覧くださいね。

仮想通貨「取引所」と「販売所」って何が違うの? 手数料で損しないために覚えておこう!

2018.02.04

「他にいい取引所はないの?」という方のために、紹介するなら「Zaif」か「Bit Trade(ビットトレード)」がおすすめです。

いずれもスプレッドがコインチェックより安く、特に「Bit Trade(ビットトレード)」は高セキュリティで人気のリップルXRPも買えることで最近評判です。

とりあえずこの2つに登録しておけば一通りの取引はできます。

ちなみに実際に購入するまで本人確認や入金手続きなどで予想以上に時間がかかる場合があるので、とにもかくにも無料登録だけは済ませておきましょう。

以上、おるかでした!

損していたら「それ見たことか」と笑ってください、来月もやります!

【金融庁登録・認可済みの仮想通貨取引所】

>>>「「Zaif(ザイフ)」の評判とメリット・デメリット、使い方について

>>>「リップルが買える取引所「BitTrade(ビットトレード)」の評判と登録方法

【2018年】これから儲かる仮想通貨「NEO」の買い方と今後の予想

2017.12.31

仮想通貨「XP」の買い方(画像解説つき)と将来性〜短期で100倍!?コインを買う方法

2018.01.02

仮想通貨の手数料が高いと思ったら「Binance(バイナンス)」に登録しよう

2018.01.03

仮想通貨イーサリアムを3年放置したら儲かるのか?:11ヶ月目

2017.12.02
スポンサーリンク
スポンサーリンク