仮想通貨の手数料が高いと思ったら「Binance(バイナンス)」に登録しよう

仮想通貨の売買にかかる取引手数料や販売手数料について、ちゃんと考えたことはありますか?

数万円の取引であれば、手数料なんて誤差レベルで値上がりしちゃうので、これまであまり気にしてなかった人も多いかもしれません。

でも10万円以上の取引だと数千円〜数万円も損してしまうこともあります。

そこで、仮想通貨をお得に売り買いできる取引所「Binance(バイナンス)」の登録方法と使い方について解説します。

仮想通貨 初心者を卒業したい!という人はぜひチェックしてください。

注意
現在停止中だった「Binance(バイナンス)」の新規登録が再開されているようです。
しばらく安定しないかもしれませんが、諦めず何度か試した方が良いと思います。

有望な仮想通貨が購入できる取引所はどこも申し込みが殺到しています。いち早く登録できた人が得する早い者勝ち状態になっているので、よろしければ第二のBinanceと言われている「Kucoin(クーコイン)」も合わせて登録しておくことをお勧めします。

詳しくは「仮想通貨取引所「Kucoin(クーコイン)」登録方法と使い方」をご覧ください。

 

【公式サイト】
Binance(バイナンス)

補足
取引所と販売所の違いから順を追って説明してますので、早くBinance(バイナンス)について知りたいと言う方は、こちらの「Binance(バイナンス)をおすすめする理由」をクリックして先に進んでください。

値上がりしたのになぜか思ったより利益が出ない・・・という方へ

 

仮想通貨「取引所」と「販売所」の違い

そもそもですが、仮想通貨の「取引所」と「販売所」の違いはご存知ですか?

どちらも仮想通貨の売買が可能ですが、この2つには違いがあります。

「取引所」
・買う人と売る人同士で取引するマッチングの場
・指値注文ができるが、売買が成立しないこともある
・取引手数料はかかるが、自分の買いたい(売りたい)価格で取引できる

「販売所」
・取引所(業者)が仮想通貨を販売・買取する売店
・指値注文はできないが、すぐに売買できる
・価格には販売手数料が上乗せされており、業者の言い値でしか買えない

取引所は売り板と買い板があり株の取引と似ています。
一方、販売所は売買価格を業者が決めて提供しており似て非なるものです。

取引手数料と販売手数料の違い

取引所では取引手数料がかかります。
一方、販売所では価格に含まれているので手数料として見える形にはなっていませんが、実質的に販売手数料がかかっています(これをスプレッドと言ったりします)。

何が違うの?

と思ったあなた。これは結構な違いがあります。

例えば、coincheck(コインチェック)でビットコインを1BTCを買うとします。
で、実際に購入価格を見てみると・・・

・取引所の場合=1,642,539円(※BTCは取引手数料無料)
・販売所の場合=1,667,700円

なんと約25,000円の差があります!

もちろん一刻も早く欲しい場合など販売所で買うメリットはありますし、決して業者が暴利を貪っている訳ではありません。

でも、「取引所と販売所では手数料が異なる」ということは覚えておきましょう。

取引所では買えない(販売所でしか買えない)仮想通貨もある

国内取引所の広告を見ていると「取引手数料無料!」を謳い文句にしているケースがあります。

ただしこれはビットコインに限り無料(もしくは格安)で、その他のいわゆるアルトコインは無料ではない場合があります。さらにビットコインと比べると取引手数料が高く設定されているケースもあります。

もっと言うなら、取引所ではメジャーな仮想通貨しか取り扱いがなく、欲しい通貨は結局割高な販売所で購入するしかないということが多くあります。

特に取引所の口座を一つしか持っていないと、いざ欲しいと思った通貨を高く買わされる羽目になるので注意が必要です。

なので大切なことは「複数の取引所・販売所に口座を持っておき、通貨や取引内容によって使い分ける」ということ。

とりあえず、この後に紹介する「Binance(バイナンス)
そして「Coin check」「Zaif」の3つの口座を持っておくことをおすすめします。

Binance(バイナンス)をおすすめする理由

 

Binanceは中国最大手の仮想通貨取引所です。

海外の取引所です。海外の取引所は不安だという方もいると思いますが、Binanceは日本語対応なので安心してください。

中国って何か不安・・・と思ったあなた。
でもBinanceは世界1位の取引高を誇り、世界最大手の取引所になっています。(まあ必ずしも大きいから安心というわけではありませんが、基本的に仮想通貨取引所のリスクは国内でも海外でも同じだと思います)

Binanceに登録する5つのメリット

1)取引手数料が安い!(なんと0.1% さらにBinanceの独自通貨を使うと0.05%!)
2)本人確認なし、メールアドレスだけで即取引可能!
3)取扱い通貨の種類が豊富(約100種類)
4)フォークコインがもらえる
5)海外取引所だけど日本語対応!スマホアプリも使いやすい

という感じ!

登録方法を早く知りたい方は
これからBinanceのメリットを詳しく説明していきますが、それより早く登録方法と使い方を知りたいという人は、こちらの「Binanceの登録方法〜解説〜」をクリックして先に進んでください。

1)取引手数料が安い!

通常で0.1%、さらにBinanceの独自通貨である「BNB」を使うとなんと0.05%になります。

これは国内の取引所と比べるとかなり安い!です。しかも多くの通貨が取引所で売買できますから、販売所で高いスプレッドで買わされることもありません。

(※ただしビットコインなどメジャーな通貨は国内取引所が手数料無料をウリにしているので、それらは国内で買ってからBinanceに送金するというのがベターです)

また海外の大手取引所でも0.25% 位ですから、その安さが分かるかと思います。

またBNBコイン自体も取引可能で価格がついてますので、今後Binanceが大きくなることでBNBの価値も高まり、値上がりも期待できたりします。

2)本人確認なし、メールアドレスだけで即取引可能!

早く取引したいのに待てども本人確認が終わらない・・・終わったと思ったら既に超高値に・・・

これって仮想通貨 初心者あるあるですよね。

なので、本人確認をせずにメールアドレス登録だけで、即時取引が開始できるのはすごく大きなメリットです。仮想通貨は初動が命、先行者利益が大きいですからね。

ただし、1日2BTCまでなのでご注意ください。とはいえ直近の価格で約300万円までOKですから、大抵の場合は問題ないかと思います。※もちろん本人確認すれば1日2BTC以上取引可能です

3)取扱い通貨の種類が豊富(約100種類)

国内最大手のCoin checkが13種類ですから、桁違いの多さです。

仮想通貨を始めたばかりの時は、ビットコインやイーサリアム、リップルといった時価総額の高い主要コインで十分という人も多いかもしれません。

でもそれらの主要コインは、これから何十倍という値上がりはすぐには期待できません(2017年初頭までに初めていればその位いったんですけどね)。

Binanceは、将来性のあるアルトコインが豊富に揃っています。

例えば、

・NEO
・TRON
・IOTA
・ADA

などなど。

NEO(ネオ)については「【2018年】これから儲かる仮想通貨「NEO」の買い方と今後の予想」もよろしかったらご覧ください。

【2018年】これから儲かる仮想通貨「NEO」の買い方と今後の予想

2017.12.31

また誕生したての新しい通貨の取り扱いも早く、Binanceでの取り扱いが始まると(上場すると)一気に価格が暴騰するというケースもあります。

今まさに、XRBXPといったコインの上場が期待されています。
>>>「短期で100倍!? 仮想通貨「XP」の買い方と将来性
>>>「中長期で儲ける!仮想通貨「XRB」の将来性と買い時〜2〜3倍の安定運用派の方へ〜

仮想通貨「XP」の買い方(画像解説つき)と将来性〜短期で100倍!?コインを買う方法

2018.01.02

中長期で儲ける!仮想通貨「XRB」の将来性と買い時〜2〜3倍の安定運用派の方へ〜

2018.01.09

だから仮想通貨で儲けたい!という方なら、Binanceは必ず登録しておくべき取引所といえるでしょう。

4)フォークコインがもらえる

ビットコインの分裂は度々話題になりますよね。

ハードフォークといって、例えばビットコインから新しいコインに分裂するのですが、Binanceでビットコインを持っていれば、預けているビットコインの量に応じてそれらのコインがもらえます。

これまで分裂したビットコインキャッシュ、ビットコインゴールド、ビットコインダイアモンドで1BTCあたりもらえたコインを円換算すると約30万円近く!

Binanceは今後も分裂コインの付与について全て対応するそうです。

日本の取引所では法律の問題などからフォークコインの付与に対応していませんので、大変ありがたいですね。

ちなみにフォークコインではありませんが、先ほど紹介したNEOなどは保有しているだけで、付随するトークン「GAS」コインが毎月付与されます。
>>>「【2018年】これから儲かる仮想通貨「NEO」の買い方と今後の予想

5)海外取引所だけど日本語対応!スマホアプリも使いやすい

日本語対応だと安心ですね。

仮想通貨取引で一番怖いのは、送金ミス。この後で詳しい使い方を説明しますが、日本語なので実際は説明を見なくても分かる感じです。不安な方は見てください。

英語に自信がなくて海外取引所に二の足を踏んでいる方も多いかと思いますが、Binanceなら安心して使うことができますよ。

スマホアプリも非常に使いやすいのですが、こちらは残念ながら英語と中国語のみ対応。
(スマホを使いたい場合、WEBブラウザからなら日本語で見れますよ)

【公式サイト】
Binance(バイナンス)

Binanceの登録方法〜解説〜

(登録はほんの数分で終わります)

まずBinanceの公式ページを開きます。
ちなみに登録も取引もスマホからでも可能です。

>>>Binance公式ページ

1)画面右上の「登録」か、真ん中にある「アカウントを作成します」をクリックすると登録画面になります。

2)登録画面で必要事項(メールアドレス、パスワード、Referral ID)を入力して登録ボタンを押します。
※Referral IDは任意の文字・数字でOK

しばらくするとメールが届くので、メール内の認証リンクをクリックすると登録完了です。

3)次にログインしてみましょう。
トップページから「ログイン」をクリックして先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインを押します。

すると次のような画面が出ます。

スライドバー(緑の三本線のところ)をドラッグして、パズルのピースを合わせるようにスライドさせます。パズルの穴と重なる場所で手を離せばOK。無事ログインできるはずです。

これでログインはOK!非常に簡単です。
※二段階認証にも対応しているので後で必ず設定しておきましょう

Binanceの使い方〜入金方法と購入方法〜

続いて使い方の説明です。まずは入金方法から。

①入金方法:Binance口座に手持ちの仮想通貨を入金してみよう

Binanceは日本円が入金できません。
そのため国内取引所などで購入した通貨をBinanceの口座に送金する必要があります。

※取引はBTC建て・ETH建て・BNB建てのみなので、それ以外の通貨で送金した場合は入金後、ビットコイン・イーサリアム・BNBのいずれかに両替(購入)する必要があります。

※現時点でXEM(NEM)、FCT、REPは取り扱いがなく入金できないようです。

※手持ちの仮想通貨がない方は、国内取引所でビットコインかイーサリアムを購入して送金するのがおすすめです。ただ最近BTCの送金に時間がかかるようです。送金を急ぐ場合は、ライトコインLTCをおすすめします。

「おすすめの国内取引所」
>>>簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
>>>Zaif

1)Binanceの画面上部の「資産」→「預金の引き出し」をクリックします。
※ビットコインBTCの入金方法を例に説明します

すると下記のような画面になります。

2)そして入金したいコインの行の右の方にある「預金」をクリックすると入金用のアドレスが表示されます。

送り元の取引所で、この入金用アドレスを入力して、お手持ちのコインを送金すればOKです。
※アドレスはコピー&ペーストで絶対間違えないようにしましょう!

②購入方法:Binanceで実際にコインを購入してみよう

続いて取引画面の使い方、購入方法についてです。

ここではBinanceの発行する独自通貨BNBコインを購入してみます。

BNBを買っておけば、ただでさえ安い取引手数料がさらに半額になるので便利です。

1)画面上部の「取引センター」→「ベーシック」をクリックします。

すると下記の取引画面になります。

2)右上の赤枠の通貨ペアの中から「BNB/BTC」をクリックします。

3)続けてチャートの下にある赤枠の部分に購入したい数量を入力します。価格も変更できます。
左側の注文状況(板)を見ながら購入したい価格を入力してみましょう。

(わたしは10コイン分買いました。最近はBNB自体も上昇しているので投資としてもありかも)

価格と数量を入力したら「購入BNB」を押して購入完了です。

上記と同じ要領で、他の通貨も購入できます!

・BTC建ての場合は、通貨ペアの中から「●●●/BTC」
・ETH建ての場合は「●●●/ETH」

をクリックします。

先ほどと同じように、チャートの下のところから、購入したい数量・価格を入力して「購入●●●」を押せばOKです。
※BNBに残高があると勝手にBNBから手数料が払われます

4)画面上部の「資産」→「預金の引き出し」から、利用可能残高を確認してみましょう。

取引が成立し、ちゃんと残高に表示されていました。


海外取引所での購入は初めてでしたが意外と簡単にできました!
※くれぐれも送金ミスなどにはご注意くださいね

まとめ:Binanceに登録するメリット

1)取引手数料が安い!(なんと0.1% さらにBinanceの独自通貨を使うと0.05%!)
2)本人確認なし、メールアドレスだけで即取引可能!
3)取扱い通貨の種類が豊富(約100種類)
4)フォークコインがもらえる
5)海外取引所だけど日本語対応!スマホアプリも使いやすい

これだけのメリットがあれば、初心者でも初めからBinanceに登録しておくべきだと思います。

わたしも正直もっと早く登録しておけばよかったと後悔しましたよ。。。

これからビットコインやイーサリアム、リップルといった主要コインだけでなく、様々なコインが盛り上がってくるはずです。儲けるチャンスはまだまだ転がっています。

仮想通貨投資は10年に一度といっても過言ではない大チャンス!

まだあと1〜2年は初動に乗るチャンスが何度も巡ってくるでしょう。

この大波に乗り遅れないためにも、準備だけでもしておきましょう!

【公式サイト】
>>>
Binance(バイナンス)

以上、おるかでした!

関連記事

昨年、仮想通貨の高騰に乗り遅れてしまった方へ
【2018年】これから儲かる仮想通貨「NEO」の買い方と今後の予想
半年以内に暴騰するかもしれないコインの紹介
短期で100倍!? 仮想通貨「XP」の買い方と将来性
流行のシェアリング&モバイルコイン
仮想通貨「QLC(Qlink)」の特徴と買い方、今後の将来性

【おすすめの仮想通貨取引所】

>>>必ず登録しておきたい海外取引所「Binance」
→売買手数料激安、取扱通貨 約100種類、本人確認なしで即取引可

>>>簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
→操作簡単で分かりやすい初心者向け国内取引所

>>>Zaif
→手数料が安い国内取引所、トークンやモナコインも買える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。