bitbank(ビットバンク)の口コミ|口座開設前に知っておくべきこと

地味に評価の高い仮想通貨取引所「bitbank(ビットバンク)」をご存知ですか?

金融庁登録許可済みの国内取引所の一つで、手数料の安さとセキュリティが評判で人気となっています。

(現在、手数料ゼロキャンペーンをやっていますよ!

ここでは、bitbank(ビットバンク)のメリットだけでなく、デメリットも含めて口座開設前に知っておくべきことを解説しています。

(リップルなどアルトコインを買いたい人なら、絶対登録しておくことをおすすめします

↓bitbank(ビットバンク)

>>>口座開設方法を知りたい方は先にこちらをクリック
→「bitbank(ビットバンク)口座開設方法と使い方

>>>リップルの取引所を比較するなら
→「【最新】リップル取引所比較!おすすめランキング

スポンサーリンク

bitbank(ビットバンク)はこんな会社

bitbank」(ビットバンク)は、ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

設立は2014年5月。資本金:約11億円で品川に本社を持ち、金融庁の仮想通貨交換事業者に登録されています。

また東証一部上場の株式会社セレスと資本業務提携しており、企業的な信頼性も高い会社です。(ビットバンク プレスリリース」より)

Zaif(ザイフ)」や「DMM Bitcoin」と比べて知名度こそ劣りますが、仮想通貨に精通した人には評判の取引所です。(知る人ぞ知る有能な”いぶし銀”のような存在ですね

bitbank(ビットバンク)の口コミ、評判

ネットやツイッター上での「bitbank(ビットバンク)」の評価は、総じて高くなっています。


出典:「みんなの評判ランキング|bitbank(ビットバンク)の口コミ、評判」

また口コミだけでなく、手数料が安く情報も豊富なので、私も実際によく利用しています。(ちなみに取引所は複数を使い分けています

bitbank(ビットバンク)のメリット

bitbank(ビットバンク)のメリットを簡単にまとめると

• 取引所(板取引)なので手数料が安い!
• リップル(XRP)の取引量が世界一!
• セキュリティの評判が高い!

という感じです。

リップルやライトコインといったアルトコインが、「取引所(板取引)」で格安で売買できます。

(仮想通貨は「取引所」で買う方が、「販売所」で買うよりもお得です。理由を知りたい方は下記で説明しています

「販売所」と「取引所」の違いについて
詳しく知りたい方は仮想通貨「取引所」と「販売所」って何が違うの? 手数料で損しないために覚えておこう!をご覧くださいね。

そしてリップル(XRP)の取引量が世界一になったこともあり、流動性が高い=つまりユーザー数が多く信頼性が高いことが特長です。

またセキュリティ面の評価も高く、国内最大の仮想通貨ニュースメディアBTCNも運営していて、情報発信・啓蒙にも力を入れている堅実で機能性の高い取引所でもあることもおすすめポイントです。

bitbank(ビットバンク)の取扱通貨

現在bitbank(ビットバンク)で買える取扱通貨は下記の6種類あります。

①ビットコインBTC ②イーサリアムETH ③ライトコインLTC

④リップルXRP ⑤モナーコインMONA ⑥ビットコインキャッシュBCC(BCH)

BTC・XRP・ETHという主要通貨は当然として、ライトコインLTCが取引できるのもポイントです。

仮想通貨投資に慣れてくると、国内の取引所では扱っていないコインを買ってみたくなる時があります。

そんな時は海外の取引所を使うことになるのですが、海外取引所では日本円が使えないため、国内取引所で買った仮想通貨を送金する必要があります。

その際、ライトコインLTCがあると送金速度も早く大変便利です。

投資初心者の方にとって必要最低限の取扱通貨であることはもちろん、中級者の方にとっても満足できるラインナップなのでどれか一つ取引所を選ぶなら、bitbankはベストな選択と言えます。

今なら手数料無料キャンペーン中!

bitbank(ビットバンク)のデメリット

bitbank(ビットバンク)のデメリットは

• 知名度が低い
• 数百万単位の取引が成立しづらい

• 使いやすさの面が弱い?

ということが言えます。

bitbank(ビットバンク)は、テレビCMや有名人を使った宣伝をしていないので知名度が低いというデメリットがあります。

しかしながら、必ずしも「知名度が高い=良い取引所」というわけでもありません。知名度だけではなく、取引量やセキュリティなど総合的に判断する必要があります。

その点、bitbank(ビットバンク)は確実にユーザー数と取引量を伸ばしています。

特にリップルなどアルトコインを買う投資家たちに、口コミで人気になった取引所です。

とにかく取引所毎に特徴がありますので、自分に合ったものを選ぶことが肝心です。

またデメリットとして、一回の注文で数百万単位の売買する際に取引が成立しにくい時があります。

ただし小分けにして注文すれば問題のない範囲で、あまり大きな金額を売買しない方は気にする必要はないでしょう。

また、これは好みの問題になりますが、操作画面が慣れていない人には少し見づらいかもしれません。

↓bitbankのトレード画面

パッと見、少しマニアックそうな画面に見えるんですよね。

(味気ない地味な画面だからですかね。。。でもシンプルで操作間違いが起きづらい設計なので今では気に入っています

だから決して使いづらいということはありませんし、この記事でも使い方を説明していますのでご安心ください。

bitbank(ビットバンク)口座開設方法と使い方

(登録は数分で終わります)

bitbank(ビットバンク)」のHPからアカウント登録して、無料口座開設できます。

まずbitbank(ビットバンク)の公式ホームページを開きます。ちなみに登録も取引もスマホから可能です。

※現在、全ペア取引手数料”ゼロ”キャンペーン中!登録はお早めに!!

 >>>bitbank 公式ページ

1)トップ画面のメールアドレスを入力する欄があるので、メールアドレスを入力して「新規登録」のボタンをクリックします。

スマホ画面の場合 ↓

2)確認メールが送られてくるので、リンクをクリックします。

 

3)次の画面で任意のパスワードを入力して、各種同意事項にチェックして「登録」ボタンをクリックします。

以上で、登録完了です!

その後はトップ画面からログインした後に、「登録情報」から住所・氏名などの基本情報を入力します。

そして「本人確認書類のアップロード」画面から本人確認書類をアップロードという流れになります。

ちなみにスマホやパソコンから簡単にアップロードできますよ。

・トップ画面のメニューから「登録情報」をクリック
 

・基本情報を入力後、本人確認書類提出画面からアップロードする
 

早ければ数日で審査が終わり、確認書類が入力した住所に届いたら取引を開始できます!

●まとめ:リップルなどアルトコインを買うならビットバンクに登録しよう

bitbank(ビットバンク)」の評判、メリット・デメリットと口座開設方法を紹介しました。

リップル(XRP)を買う予定のある人なら、取引手数料無料キャンペーン中に口座は作っておいた方がいいですよ!

初心者の方は最初は板取引の画面が見慣れないかもしれませんが、1回使ってしまえばすぐ慣れてしまうでしょう。

また公式のスマホアプリの使い勝手もすごくいいので、ダウンロードしておきましょう。

この機会にぜひ無料登録しておきましょう!

以上、おるかでした!

●ビットバンク公式ページ

スポンサーリンク
スポンサーリンク