【最新】リップル取引所比較!おすすめランキング

仮想通貨を購入する際に重要なのは、取引所選びです。

仮想通貨取引所にはそれぞれ特徴があるので、購入する仮想通貨の種類によってベストな取引所は異なります。

本記事では、人気の仮想通貨リップル(XRP)を購入する際に、おすすめの取引所をランキング形式で紹介します。

合わせて読みたい!
リップルについて詳しく知りたい方は「リップルの歴史と価格推移|今後の将来性は?」をご覧くださいね。
スポンサーリンク

リップル(XRP)の取引所選びのポイント

手数料に注目しよう

リップル(XRP)をどの取引所で買うか選ぶ際に、まず注目すべき点は「取引手数料」です。

投資額によっては、手数料次第で無駄なお金を取られてしまうので気をつけたい点です。

仮想通貨取引所といっても、「販売所」か「取引所」かによって手数料が異なります。(取引所の方がお得です)

「販売所」と「取引所」の違いについて
詳しく知りたい方は「仮想通貨「取引所」と「販売所」って何が違うの? 手数料で損しないために覚えておこう!」をご覧ください。

そして「取引所」の中でも会社によって手数料が違ったり、時期によってお得なキャンペーンを行っています。

なるべく無駄な手数料を取られないようにベストな取引所を選びましょう。

流動性に注目しよう

流動性とは、取引量の多さのことです。

取引量が多いということは、指値で注文を出した時に自分が欲しいと思った価格で売買できる可能性が高くなります。

(逆に取引量の極端に少ないマイナーな取引所は、売りたいときに中々売ることができずチャンスを逃してしまうこともゼロではないので気をつけましょう)

そして取引量が多いということは、その取引所の人気の裏返しでもあります。多くの人に支持されているからには理由があります。

それは、その取引所の実績であったり、信頼性・安全性にもつながります。

単純に登録者数や口座開設数の多さが安全性に繋がらないことは、コインチェックの一件で明らかになりました。ですが最近は逆に、そのことがきっかけで各取引所ともに安全性を重視して対策に力を入れています。

特に、名のある企業ほど、自らのブランドを毀損させないように安全面には注意してい流ようです。

そして、大きい資金量を扱う仮想通貨のトレーダーは、少しでも安全面に疑いのある取引所からは資金を撤収してしまいます。

よって「流動性の高さ=取引量の多さ=信頼性」であると言えます。

あなたにおすすめのリップル取引所は?

「手数料」と「信頼性」

どちらに重きをおくか、リスクバランスを取るかによってベストな取引所は変わります。

次にいよいよ、リップル(XRP)の取引所選びのポイントを踏まえて、おすすめの取引所をランキング形式で紹介します。

あなたに合った取引所を選んでくださいね!

リップル取引所おすすめランキング

 

ここまでに紹介したリップル(XRP)の取引所選びのポイントを踏まえて、おすすめの取引所をランキング ベスト3を紹介します。

(リップルは海外取引所でも購入できますが、ここでは日本国内の仮想通貨取引所の中から厳選して紹介しますね)

第1位:bitbank(ビットバンク)

リップル(XRP)取引所のおすすめ第1位は「bitbank」です。

bitbankの評判や口座開設方法を知りたい方は「bitbank(ビットバンク)の口コミ|口座開設前に知っておくべきこと」も合わせてご覧ください。

bitbank(ビットバンク)の口コミ|口座開設前に知っておくべきこと

2018.05.24

「bitbank」のメリットと特徴

  • 取引所(板取引)なので手数料が安い!(今なら無料)
  • リップル(XRP)の取引量が世界一!
  • セキュリティの評判が高い!

ビットバンクについてあまりご存じない方もいるかもしれませんが、リップル(XRP)の取引では世界一になったこともある取引所です。

そしてセキュリティの面でも、これまで問題を起こしたことがなく、ハードフォーク時の対応も良心的で、地味ではありますが堅実で機能性の高い取引所です。

今なら、なんと全通貨ペアの取引手数料が無料キャンペーン中となっています。

「bitbank」のデメリット

  • 知名度が低い
  • 数百万単位の取引が成立しづらい
  • スマホアプリがない

ビットバンクはTVCMなどを行っていないので「聞いたことがない」という方も多いかもしれません。

ただ先ほど、取引所選びのポイントでも指摘した通り、信頼性は知名度だけではなく、流動性・取引量を重視すべきです。

数百万単位の取引を一回の注文で成立させようとすると難しい時がありますが、大きな額で投資しない人には気にする必要はないでしょう。また小分けにして注文を出せば問題ありません。

また手数料無料が可能な理由は、マスメディア等への宣伝広告費をかけない企業戦略による所も大きそうです。

ちなみにビットバンク株式会社は、東証一部上場の株式会社セレスと資本業務提携しており、実は企業的な信頼性も高い会社です。

>>>参考記事「ビットバンク プレスリリース

スマホのアプリはありません。

追記:iOS版、Android版ともに公式スマホアプリがリリースされました。

ただしスマホのブラウザから使うことも可能です。

「bitbank」はこんな方におすすめ!

リップル(XRP)を買う予定のある人なら、必ずビットバンクの口座は作っておくべきだと言えます。

初心者の方は、板取引の画面が見慣れないかもしれませんが、1回使ってしまえばすぐ慣れてしまうでしょう。

bitbankについてもっと詳しく知りたい方は「bitbank(ビットバンク)の口コミ|口座開設前に知っておくべきこと」をご覧くださいね。

リップルを買う予定のある方は、この機会にぜひ無料登録しておきましょう。

第2位:GMOコイン

第2位は「GMOコイン」です。

「GMOコイン」のメリットと特徴

  • 販売所だから簡単に購入できる!
  • 東証一部上場GMOインターネットのグループ会社!
  • 入出金手数料が無料!
  • リップルの信用取引(レバレッジ取引)ができる!

とにかく簡単にリップルを買ってみたいという方は、購入したい数量を指定してクリックするだけの販売所であるGMOコインが向いています。

また東証一部上場企業であるGMOグループということで、知名度も高いのが特徴です。

入出金手数料、現物取引の手数料が全て無料である点もポイントです。ちなみに大抵の取引所では、数百円ですが必ず日本円の入出金時に手数料がかかります。

また2018年5月30日から、リップルを含む5銘柄のレバレッジ取引(5倍・10倍)が可能になったので、少ない資金でたくさん稼いでみたい人におすすめです。(ただしその分リスクも大きくなりますので自己責任でお願いしますね)

レバレッジ取引とは
レバレッジ取引とは、持っている資金よりも大きな金額で取引ができるハイリスク・ハイリターンな取引のこと。

「GMOコイン」のデメリット

  • 販売所なのでスプレッド(手数料)が高い
  • 指値で売買することができない

販売所ということで、手数料(スプレッド)があるのがデメリットです。

販売所と取引所の手数料の違いについては
↓↓↓こちらをご覧ください。

仮想通貨「取引所」と「販売所」って何が違うの? 手数料で損しないために覚えておこう!

2018.02.04

またGMOコインは販売所なので確実に売買することができますが、指値取引ができないため、自分の買いたい価格で取引したいという方には向いていません。

「GMOコイン」はこんな方におすすめ!

とにかく簡単に確実にリップルを買ってみたい人、知名度が高い方が安心という方におすすめです。

ただし頻繁に取引するとその都度、売買手数料がかかるので、どちらかというと一度買ったらしばらく売るつもりのない人、長期投資の方向けかもしれません。

また、スマホアプリ「ビットレ君」でビットコインFXに興味がある方は、一度公式ホームページをご覧ください。

第3位:DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

第3位は「DMM Bitcoin」です。

「DMM Bitcoin」のメリットと特徴

  • DMM.com証券を運営するDMMグループの取引所!
  • 入出金手数料が無料!
  • リップルの信用取引(レバレッジ取引)ができる!

DMMビットコインは、FX口座数国内第1位のDMMグループが運営する仮想通貨取引所です。株式やFXなどの取引所運営を企業だけあって、セキュリティにも力を入れています。

また入出金手数料、現物取引の手数料が全て無料です。ちなみに大抵の取引所では、数百円ですが必ず日本円の入出金時に手数料がかかります。

そして、リップルを含むアルトコイン(ビットコイン以外の通貨)のレバレッジ取引が可能です。

レバレッジ取引とは
レバレッジ取引とは、持っている資金よりも大きな金額で取引ができるハイリスク・ハイリターンな取引のこと。

「DMM Bitcoin」のデメリット

  • 販売所なのでスプレッド(手数料)が高い
  • 現物取引はビットコインとイーサリアムに限られてしまう

販売所のためスプレッド手数料は正直かなり高いです。(最近はスプレッドの幅が狭く=手数料が安くなってきてはいます)

またリップルの現物取引はありません。
リップルは5倍のレバレッジ取引する必要があるので、ハイリスクになるので注意が必要です。

「DMM Bitcoin」はこんな方におすすめ!

とにかく少ない資金で多く稼ぎたい方

DMMビットコインはリップルのレバレッジ取引が可能なので、リスクを覚悟で多く稼ぎたい方におすすめです。

逆にリスクを取りたくない人には向きません。

しかし、リップルではなくビットコインやイーサリアムの現物取引をしたいという方には、入出金手数料なども無料なので登録だけでもしておくといいかもしれません。

今なら新規口座開設すれば1,000円もらえるキャンペーンをやっているみたいですので、興味のある方はメール登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

番外編:ビットトレード

Bit Trade(ビットトレード)」は、第1位のビットバンクとほぼ同じ特徴を持ったリップル購入におすすめの取引所です。

取引量がビットバンクより少ないのがデメリットですが、仮想通貨取引所は複数登録しておくと安心です。(わたしはメインでは使っていませんが、他の取引所がシステムメンテナンスで使えない時などの保険・ビットバンクの予備として登録しています)

興味のある方は、こちらの「リップルが買える取引所「BitTrade(ビットトレード)」の評判と登録方法」をご覧ください。

リップルが買える取引所「BitTrade(ビットトレード)」の評判と登録方法

2018.02.05
仮想通貨中級者の方へ・・・
仮想通貨に慣れている方は海外取引所もおすすめです。
リップルはもちろん、それ以外のアルトコインも充実しています。

>>>「仮想通貨の手数料が高いと思ったら「Binance(バイナンス)」に登録しよう

>>>「仮想通貨取引所「Kucoin(クーコイン)」登録方法と使い方

まとめ:リップル取引所比較!おすすめベスト3

リップルの購入に最適な取引所をまとめると下記のようになります。

第1位:「bitbank

第2位:「GMOコイン

第3位:「DMM Bitcoin

どこで取引するか迷ったら、とりあえず「bitbank」に登録しておくことをオススメします。(わたしもリップルはビットバンクで取引しています)

以上、おるかでした!

●ビットバンク公式ページ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。