仮想通貨はいくらから買えるんですか?~これから始める仮想通貨~

「仮想通貨は元手(資金)がいくらあれば始められるの?」

「ビットコインやリップル、イーサリアムは、何円あれば買えるんですか?」

これから仮想通貨投資を始めようと思っている方の疑問、質問に詳しく回答します。

1ビットコインが100万円以上に値上がりしたなんてニュースを聞くと「100万円も持ってないから買えないよ・・・」と思っているかもしれませんが、そんなことはありません。

仮想通貨は、株などと違い「少額から投資できる」のも魅力の一つです。

本記事では「代表的な仮想通貨がそれぞれ何円あれば買えるのか?」を種類別に説明しています。また儲かった後に日本円に換金したり、入金・出金する際にかかる手数料などについても解説しています。

スポンサーリンク

仮想通貨は何円あれば買うことができるのか?

仮想通貨の単位は小数点以下まであります。

例えばビットコインは小数点8桁=0.00000001BTCが最小単位となります(1億分の1BTC)。
※この最小単位をビットコインの提唱者Satoshi Nakamotoにちなんで、1Satoshiと呼びます

しかしながら、取引所で購入するときには最小単位では買うことはできません。
取引所ごとに最低注文金額が決まっているため、その数量以上購入する必要があります。

ここではCoin check(コインチェック)という取引所の場合を例にご説明します。
※ただしコインチェックは不正流出事件などもあり、取引所としては買収したマネックスグループによる営業体制が整うまで口座開設はおすすめしておりません。

取引高と利用者数が多いことからコインチェックを標準例としてあげていますが、他の取引所と比較して説明してますので比べてみてくださいね。

ビットコイン(BTC)はいくらから買えるの?

※レート:1BTC=1,000,000円の場合

コインチェックのビットコインの最低取引数量=0.005BTCです。

よって最低購入金額は、1,000,000円×0.005BTCで

5,000円から買うことが可能です。

リップル(XRP)はいくらから買えるの?

※レート:1XRP=100円の場合

コインチェックのリップルの最低取引数量=10XRPです。

よって最低購入金額は、100円×10XRPで

1,000円から買うことが可能です。

イーサリアム(ETH)はいくらから買えるの?

※レート:1ETH=100,000円の場合

コインチェックのイーサリアムの最低取引数量=0.01ETHです。

よって最低購入金額は、100,000円×0.01ETHで

1,000円から買うことが可能です。

レートは日々変わりますので、上の式に当てはめて計算してみてくださいね。

ちなみに他の取引所の場合は・・・

ビットコイン リップル イーサリアム
Coin Check(コインチェック) 0.001BTC 10XRP 0.01ETH
Bit Flyer(ビットフライヤー) 0.001BTC 取扱無し 0.01ETH
Zaif(ザイフ) 0.0001BTC 取扱無し 0.0001ETH
bit bank(ビットバンク) 0.0001BTC 0.0001XRP 0.0001ETH

 ※最低取引単位は変更になることがあるので各社HPにてご確認くださいね

こうしてみると「Zaif(ザイフ)」と「bitbank(ビットバンク)」の取引単位が低く、少量から売買可能で

約100円〜取引できることになります。

【公式サイト】

Zaif(ザイフ)

関連記事「「Zaif(ザイフ)」の評判とメリット・デメリット、使い方について

bitbank(ビットバンク)

関連記事「bitbank(ビットバンク)の口コミ|口座開設前に知っておくべきこと

最低入出金額や手数料について

仮想通貨の売買には、5つのステップがあります。

1)まず取引所に登録(口座開設)する
2)日本円を口座に入金する
3)日本円で仮想通貨を購入する
4)仮想通貨を売却する
5)日本円を出金したり、仮想通貨を送金する

1)の口座開設は無料ですが、2)〜5)は手数料がかかります。

手数料の種類には、「入金手数料」「売買手数料」「出金手数料」「送金手数料」の4種類ありますので順に説明していきます。

ちなみにこの中で最も重視すべきは「売買手数料」となります。

【入金手数料】日本円を口座に入金する

コインチェックの口座に入金する方法は、銀行振込・コンビニ入金・クイック入金があります。

銀行振込は
ご自分の銀行口座からの振込手数料がかかります。

コンビニ入金、クイック入金は
3万円未満は756円、3万円以上50万円未満までは1,000円の手数料がかかります。
(高いですね、でも急ぎの場合は24時間いつでも入金可能なので便利です)

そして最低入金額が1,000円となっています。それ以下の金額は入金できません。

※入金手数料は取引所による違いはたいしてないので、あまり気にする必要はないでしょう。

【売買手数料】仮想通貨を購入・売却する

仮想通貨を購入する際の手数料には、

「販売手数料」もしくは「取引手数料」のいずれか2種類があります。

簡単に言うと

①「取引所を運営している会社から買う時は”販売手数料”」がかかる(販売所形式)
②「取引所で売り注文を出している人から買う場合は”取引手数料”」がかかる(取引所形式)
  ※売却するときも同様に手数料がかかります

そして注意したいのは①販売所形式のケースです。

販売所形式の取引所では、取引手数料無料!とうたっていても実際には「売買価格にあらかじめ販売手数料分が上乗せされている」ことがほとんどです。この上乗せ分をスプレッドといいます。

大抵の場合②の取引所形式で売買する方が、結果的にお得なことが多いです。

仮想通貨取引所と一口に言われていますが、「販売所」と「取引所」では大違いですので注意が必要です。

この違いについて知りたい方は「仮想通貨「取引所」と「販売所」って何が違うの? 手数料で損しないために覚えておこう!」で詳しく説明していますのでご確認くださいね。

仮想通貨「取引所」と「販売所」って何が違うの? 手数料で損しないために覚えておこう!

2018.02.04

ちなみに手数料は取引所によって異なります。

最初に始める取引所としては、最低注文金額と取引手数料が安い「Zaif(ザイフ)」や「bitbank(ビットバンク)」がおすすめ。

そして慣れてきたら海外の取引所「Binance(バイナンス)」など複数の取引所を使い分けるのがよいでしょう。

●参考記事
>>>「「Zaif(ザイフ)」の評判とメリット・デメリット、使い方について

>>>「bitbank(ビットバンク)の口コミ|口座開設前に知っておくべきこと

>>>「仮想通貨の手数料が高いと思ったら「Binance(バイナンス)」に登録しよう

【出金手数料】取引所から銀行に日本円を出金する

無事、仮想通貨が値上がり売り抜けて日本円に換金できたとしましょう。

このお金を使うには、取引所から銀行などに出金する必要があります。

コインチェックでは、振込手数料が400円かかります。

※ただし出金手数料は取引所による違いはたいしてないので、あまり気にする必要はないでしょう。

【送金手数料】仮想通貨を別の取引所やウォレットに送金する

「A取引所」で買った仮想通貨を「B取引所」に送金する場合にも、手数料がかかります。(コインチェックだと「コインを送る」という言い方をします)

例えば

・ビットコインの場合、0.001BTC(約1,300円)
・リップルの場合、0.01XRP(約1.8円)
・イーサリアムの場合、0.01ETH(約1,200円)

リップルXRPの安さが際立ちますね!
というかビットコインの送金手数料高すぎ・・・

送金手数料は取引所によって違いがありますが、仮想通貨を別の口座に送金する頻度が少ない人はあまり気にする必要はないかと思います。

ちなみに参考までにビットコインの送金手数料は、「Zaif=0.0001BTC」「bitbank=0.001BTC」で「Zaif(ザイフ)」軍配が上がります。

まとめ:結局のところ、元手(資金)は最低いくらあればいいのか?

購入したい仮想通貨によって変わりますが、諸々の手数料を含めても

元手は3,000円もあれば買うことが可能!です。

宝くじを連番で買うのと同じ額ですね。

株などが10万円単位で必要なのに比べると、比較的少額から始められることが分かります。

初心者におすすめの取引所と投資方法(額)

これから仮想通貨を始める方には、「主要通貨の手数料が安い取引所」と「コインの種類が豊富な取引所」を複数登録するのがよいと思います。

また投資額については「余剰資金の10%以内」。
なくなっても困らない額で始めるのが無難です。

大暴落がニュースになったり、不安な方はとりあえず1万円くらいから始めてみるのがよいのではないでしょうか。

そして、投資方法としては「中長期」をおすすめします。
具体的には1〜3年。

仮想通貨はとにかく乱高下が激しいので、とにかく毎分毎秒チャートが気になって仕方なくなります。

頻繁なトレードは、まずは慣れてから。
最初は「買って放置しておく」ぐらいの気持ちがいいと思います。

注意点

取引所に口座を開設して実際に取引を始められるようになるまでには、時間がかかります(数日〜数週間という場合も)。

いざ買いたいと思った時に、すぐ購入できるように先に登録申請だけでもしておきましょう(もちろん無料です)

以上、おるかでした!

【初心者の方におすすめの国内取引所】

Zaif(ザイフ)
定期積立てで確実に資産を増やせる
手数料が安い国内取引所
※Zaif(ザイフ)の特徴、メリット・デメリットを知りたい方は
「Zaif(ザイフ)」の評判とメリット・デメリット、使い方について

bitbank(ビットバンク)
取引手数料無料キャンペーン中!リップル取引とセキュリティに定評のある国内取引所
※bit bank(ビットバンク)について詳しく知りたい方は
bitbank(ビットバンク)の口コミ|口座開設前に知っておくべきこと

GMOコイン
安心の東証一部上場のGMOグループ。専用スマホアプリで本格取引!
※GMOコインについて詳しく知りたい方は
GMOコインの特徴と評判、登録方法を徹底解説

◆取引所の口座開設方法や使い方はこちらから

「Zaif(ザイフ)」の評判とメリット・デメリット、使い方について

2018.02.07

bitbank(ビットバンク)の口コミ|口座開設前に知っておくべきこと

2018.05.24

GMOコインの特徴と評判、登録方法を徹底解説

2018.05.27

これから儲かる仮想通貨の紹介

昨年、仮想通貨の高騰に乗り遅れてしまった方へ
【2018年】これから儲かる仮想通貨「NEO」の買い方と今後の予想
半年以内に暴騰するかもしれないコインの紹介
短期で100倍!? 仮想通貨「XP」の買い方と将来性
流行のシェアリング&モバイルコイン
仮想通貨「QLC(Qlink)」の特徴と買い方、今後の将来性

おすすめの海外取引所

>>>必ず登録しておきたい海外取引所「Binance」
→手数料最安値、取扱通貨 約100種類、本人確認なしですぐ取引可能!

>>>人気の海外取引所「Kucoin(クーコイン)」
→手数料0.1%、日本語対応、話題の通貨が豊富、本人確認なしですぐ取引可能!

◆取引所の口座開設方法や使い方はこちらから

仮想通貨の手数料が高いと思ったら「Binance(バイナンス)」に登録しよう

2018.01.03

仮想通貨取引所「Kucoin(クーコイン)」登録方法と使い方

2018.01.06
スポンサーリンク
スポンサーリンク