【2018年】これから儲かる仮想通貨「NEO」の買い方と今後の予想

2017年は仮想通貨が完全にブレイクしましたね。

これから株やFXのように仮想通貨全体は更に拡大、資金が流入して値上がりしていくことは間違いありません。

でもそれは逆に市場が安定するということ。。。

すでに「ビットコインやイーサリアム、リップルも値上がりしきって、もう面白みがないよね」なんて声も聞こえてきます。

もう10倍 20倍、いや100倍以上値上がりする通貨はないの?

なんて思っている方! まだまだ可能性はありますよ〜

本記事では、2018年注目の仮想通貨「NEO」が有望な理由、購入方法を解説します。

NEOってどんな仮想通貨?

NEO=読み方は「ネオ」です。言いやすい!

通貨のネーミングは実はとても大事なポイントです。

読み方なんて・・・と思う方もいるかもしれませんが、映画や音楽と同じように、いくら中身が良くてもネーミングがダメだと流行らない。暴騰を期待するなら仮想通貨も同じで、分かりやすくキャッチーであるかどうかは意外と重要な要素です(特に仮想通貨はSNSでの拡散性が高いので歴然と差が出ます)。

※実は元々NEOはAntshares(アントシェアーズ)という通貨名でしたが、2017年にNEOに改称されました。ナイス判断!

NEOは中国版イーサリアム!

NEOがどんな仮想通貨か分かりやすくというと「中国版のイーサリアム」なんて言われています。

通貨としての機能や構想はイーサリアムによく似ていて、スマートコントラクト技術を活用して「快適で便利な世界、経済圏」を目指しています。
※スマートコントラクトとはブロックチェーン上に契約を盛り込み管理を実現する技術

つまりイーサリアム同様にトークンを発行したり、ICOで活用されるプラットフォームとなっています。

実際にNEOを活用したサービスやアプリ(DApps)はすごい勢いで増えて盛り上がっているようです。

仮想通貨は実際の生活で使われていない・実用性が課題だと言われていますが、この点でも期待できます。

NEOの将来性が有望な3つの理由

NEOが今後大きな値上がりが期待できるであろう理由は3つあります。

①中国発の仮想通貨だから!

NEOに何十倍、何百倍と値上がりを期待する理由がこれです。これに尽きます。

中国版イーサリアムって、パクリかいっ!と思ったあなた。中国を侮ってはいけません。

「Amazonのパクリと言われたアリババは今どうなっていますか?」

日本にいたら実感がないですが、世界1兆7400億ドルのEコマースの市場規模のうち、26.6%がアリババ、13%がAmazonとすでに抜き去っています。株式時価総額も2017年10月にアリババが上回っています。

中国のシリコンバレーと言われる「深セン」にしても、技術開発力は本家シリコンバレーを超えたと言われています。(参考:深セン電気街の凄み、アキバやシリコンバレーを超える開発力

それだけ中国のポテンシャルとスピード感はすごいってことですね。

そしてアリババといえば、創業期に出資して約4,000倍!となる8兆円もの含み益を叩き出したソフトバンクの孫正義会長。

孫会長は2000年というインターネットがブレイクし始めた年にアリババへ投資していますが、仮想通貨もまさに同じタイミングだと思いませんか?

イーサリアムがAmazonだとすれば、NEOはアリババ!

夢とロマンがあります^^!

※わたしはNEOを信じてボーナスを突っ込んでますが、投資は自己責任でお願いしますね

とはいえ、もちろん懸念点もあります。

それは中国の仮想通貨規制のリスク。
中国政府によるICO禁止や取引所の閉鎖も話題となりましたが、鶴の一声でNEOの価値が一瞬にしてなくなってしまう可能性もゼロではありません。

でも自分はそのリスクに関してはやや楽観的に考えています。

なぜなら国の法定通貨(元)の脅威にもなる仮想通貨ですが、最近の中国の柔軟な方針ならば新しくて価値のある技術は国策に取り込んでしまう可能性の方が高いと思うからです。

中国人が他国の仮想通貨に流れてしまうくらいなら(ビットコインは実際にそうなってますね)、自国発の仮想通貨の価値を上げ経済を活性化させようとするのではないでしょうか。

そうなるとNEOが中国の全面的なバックアップを得て国策銘柄ならぬ国策仮想通貨になることもあるわけで、NEOが第二のアリババ、世界一の仮想通貨になる日がくるかもしれません!

NEOを保有しているだけでGASトークンが付与される!

GASとはNEOのネットワークを維持するための燃料トークンのことです。

NEOの取引が行われる度に、GASが生成されます。

そしてNEO保有者のメリットとして、なんと

NEOのウォレット(NEON)で保有していると、その時間と量に応じてGASが付与されます。

GASは毎日貯まります。「Claim・・・GAS」というボタンを押すとGASがもらえます。

※NEOの専用ウォレットに関する解説は「NEO公式ウォレット「NEONウォレット」の使い方」をご覧くださいね。

※ちなみにウォレットでなく、NEOが買える海外取引所Binance(バイナンス)に置いておいても月末にまとめて付与されます。

株でいう配当のようなものですね!

GASは取引所に上場もしており価格がついていて、売買も可能です。

つまり持っているだけでもお得ってことです。

ちなみになんと年利6〜7%にもなります(2017.11月)。

 

当然GAS自体が値上がりすればもっと高い利回りに!

日本人がまだあまり買ってない!

そしてもう一つの理由がこれ、日本人がまだあまり保有していないというところ。

ビットコインの取引シェアは日本で4割以上とも言われ、仮想通貨市場における日本人の存在感は大きいのですが、NEOについては他のアルトコインほど取引額が大きくありません。

それにもかかわらず、仮想通貨の時価総額ランキングでは10位以内に入っています。つまり世界ではまだ見つかっていない原石ということ。

そして価格も8,000円前後と、2017年4月頃のイーサリアムの価格と同じくらいで伸び代ありまくりです。

NEOの発行枚数は1億NEOで、これもイーサリアムとほぼ同じ(2017年現在)。

ポテンシャルを考えると、あと10倍は堅いのじゃないかと思います。少なくともビットコインやイーサリアムなど既に暴騰したコインよりは、10倍になる確率は高いと考えます。

あと日本人がまだあまり買ってない理由として、国内の取引所で買えないからということもあります。

NEOは「Binance(バイナンス)」という海外の仮想通貨取引所で購入できます。

>>>Binanceの公式ページを見る

関連記事】
Binanceについて詳しく知りたい方は
Binance(バイナンス)をおすすめする理由」をご覧くださいね。NEOを買う予定のない方も登録しておくと便利ですよ(もちろん無料です)

NEOをBinanceで購入する方法

海外の取引所は不安だという方もいると思いますが、Binanceは大手なので安心してください。

日本人の利用者も多く手数料も国内の取引所より安く(0.05%)仮想通貨の種類もNo.1と言っていいほど豊富です。

注意
Binance(バイナンス)」の新規登録申し込みに人気が殺到しているようです。

有望な仮想通貨が購入できる取引所はどこも申し込みが殺到しています。いち早く登録できた人が得する早い者勝ち状態になっているので、登録だけでも済ませておくことをお勧めします。

①まずはBinanceに登録しよう

まずBinanceの公式ページを開きます。
ちなみに登録も取引もスマホからでも可能です。

>>>Binance公式ページ

1)画面右上の「登録」をクリックすると登録画面になります。

※お使いのブラウザで日本語表示がされない場合は、こちらの「Binanceの登録方法〜解説〜」をご覧ください。英語画面でも分かるように翻訳と図解入りで説明しています。

2)登録画面で必要事項(メールアドレス、パスワード)を入力して登録ボタンを押します。
※Referral IDはそのままで大丈夫です

しばらくするとメールが届くので、メール内の認証リンクをクリックすると登録完了です。

3)トップページから「ログイン」をクリックして先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインを押すと次のような画面が出ます。

スライドバーをドラッグしてパズルのピースを合わせるようにスライドさせて、穴と重なる場所で手を離せばOK。無事ログインできるはずです。

※二段階認証にも対応しているので設定しておきましょう

②BTCかETHをBinanceに入金しよう

Binanceは日本円が入金できません。なので別の取引所で購入した通貨をBinanceの口座に送金する必要があります。

おすすめの国内取引所
>>>Zaif(ザイフ)
>>>Bit Trade(ビットトレード)

Coincheck(コインチェック)」に代わる取引所としては、リップルXRPやライトコインLTCを買える「Bit Trade(ビットトレード)」が高セキュリティで評判です。

1)Binanceの画面上部の「資産」→「預金の引き出し」をクリックします。

すると下記のような画面になります。

2)そして入金したいコインの行の右の方にある「預金」をクリックすると入金用のアドレスが表示されます。

送金元の取引所から、この入金用アドレス宛に、お手持ちのBTCかETHを送金すればOKです。

③NEOを購入しよう

次にいよいよNEOを購入します。

と、その前に!

Binanceの発行する通貨BNBを少し買っておきましょう。
ただでさえ安い取引手数料がBNBを使うとさらに半額になります。

1)画面上部の「取引センター」→「ベーシック」をクリックします。

すると下記の取引画面になります。

2)右側の通貨ペアの中から「BNB/BTC」をクリックします。(※NEOを購入する場合は「NEO/BTC」か「NEO/ETH」を選びます)

3)チャートの下にある赤枠の部分に購入したい数量を入力します。

手数料支払い用にということであれば、まずは1~2あれば十分です。
(わたしは10コイン分買いました。最近はBNB自体も上昇しているので投資としてもありかも)

数量を入力したら「購入BNB」を押して購入完了です。

上記と同じの要領でNEOも購入できます。

BTC建ての場合は、通貨ペアの中から「NEO/BTC」をクリックします。
※ETH建ての場合は「NEO/ETH」

先ほどと同じように、チャートの下の画面から購入したい数量を入力して「購入NEO」を押したら購入完了です。

※BNBに残高があると勝手にBNBから手数料が払われます

4)画面上部の「資産」→「預金の引き出し」からNEOの残高を確認してみましょう。

数分〜数十分すればちゃんと残高に表示されているはずです。
これでOKです!海外取引所での購入は初めてでしたが意外と簡単にできましたよ〜

※くれぐれも送金ミスなどにはご注意くださいね

Binanceに預けておいてもGASの配当はありますが、今は念のため「NEONウォレット」に移して保管しています。

NEONウォレットの使い方は下記を参考にしました。
>>>「NEO公式ウォレット「NEONウォレット」の使い方

NEO公式ウォレット「NEONウォレット」の使い方

2018.02.13

まとめ:買うなら今がチャンスみたいです

NEOはすでにジリジリ値上がりしています。

2018年初め頃には中国当局との新たな関係が始まるとの噂もあり値上がりが予想されています。(もしかしたら爆下がりかもしれませんが・・・)

でも、もし先ほどの言ったように国策仮想通貨になるようなことがあれば、大暴騰するはずです。

BTCやETH、XRPの高騰の恩恵にあずかれなかった人は、余剰資金があれば突っ込んでみるのもありかもしれません。※くれぐれも自己責任でお願いします

自分は数十万円ほど買いました。もちろん途中乱高下はあると思いますが、少なくとも1年間は保有し続けるつもりです。

以上、おるかでした!

 

昨年、仮想通貨の高騰に乗り遅れてしまった方へ
短期で100倍!? 仮想通貨「XP」の買い方と将来性
イーサリアムの検証企画やってます!
仮想通貨イーサリアムを3年放置したら儲かるのか?:11ヶ月目
流行のシェアリング&モバイルコイン
仮想通貨「QLC(Qlink)」の特徴と買い方、今後の将来性

【おすすめの仮想通貨取引所】

>>>「Bit Trade(ビットトレード)
リップルXRPが板取引できる(金融庁登録済み業者)

>>>「Zaif(ザイフ)
→手数料が安い国内取引所、トークンやモナコインも買える(金融庁登録済み業者)

>>>必ず登録しておきたい海外取引所「Binance」
→売買手数料激安、取扱通貨 約100種類、本人確認なしで即取引可

>>>簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
→操作簡単で分かりやすい初心者向け国内取引所

◆取引所の口座開設方法や使い方はこちらから

リップルが買える取引所「BitTrade(ビットトレード)」の評判と登録方法

2018.02.05

「Zaif(ザイフ)」の評判とメリット・デメリット、使い方について

2018.02.07

仮想通貨の手数料が高いと思ったら「Binance(バイナンス)」に登録しよう

2018.01.03

コインチェックの評判と登録方法〜手数料、セキュリティは大丈夫か?~

2018.01.11

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。