仮想通貨イーサリアムを3年放置したら儲かるのか?:11ヶ月目

【検証企画】

話題の仮想通貨イーサリアムは儲かるのか?

報告第2弾です!

この検証企画では、イーサリアムをとにかく放置!

どんなに値上がりしても、逆に暴落してもとにかく放置!

イーサリアムの可能性だけに賭けて、3年間持ち続けたらどうなるのかを検証する企画です。

スポンサーリンク

イーサリアムは儲かるか?11ヶ月目

初めてイーサリアムを買った2017年2月から これまでの流れについては、「仮想通貨イーサリアムを3年放置したら儲かるのか?:10ヶ月目」をご覧ください。

11ヶ月目の経過(2017.12.2現在)

保有通貨 60ETH
購入時1ETH価格 1,250円
現在1ETH価格 52,328円
含み損益   +3,139,680円

という結果でした!

前月比 約1.5倍!

当初購入時からは何と約40倍!!

今年6月の最高値を更新して5万円台に突入しましたね。信じて放置してて良かった。。。

急騰すると暴落する以上に売りたくなる衝動に駆られます。でも、この1年弱の間に急騰急落を体験したおかげでかなりメンタルが鍛えられました。

今は1ETH 10万円は超えると思っているので、今はまだまだ通過点。それまでの間は何が起きても動じることはないと思います。
(2018年1月追記:予想より早かったですが10万円超えましたね!)

とはいえ、直近ではBTC(ビットコイン)の方が値上がり率は半端なく、前月から2倍の1BTC=120万円台となっています!

今から仮想通貨を始める方や短期で利益を出したい人は、王道のビットコインを買うのがいいかもしれませんね。

ただいずれにしろ、儲けたいなら早く始めることが一番!

先に始めた人が一番利幅を大きく取ることができます。先行者利益ってやつですね。

仮想通貨は2017年に入って認知度も実際に購入している人の数も急上昇しているので、大きなチャンスはもしかしたら今年いっぱいまでかもしれません。

まだしばらく様子を見てから買いたいなという慎重派の方も、いつでも買えるように、とりあえず口座開設だけはしておくことをオススメします。

本人確認など意外と時間がかかることもありますし、口座を作るだけならもちろん無料ですので、定番の仮想通貨は一通り取引できて、スマホ・PCの画面操作が一番分かりやすい取引サイトの「Coincheck(コインチェック)」での口座開設がおすすめです。(わたしも使ってます)

●Coincheckの公式サイトを見てみる
>>>簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
※ビットコイン以外にも、イーサリアム、リスク、ネム、リップルなど購入できる通貨は10種類以上!

追記
2018.1.26 外部からの不正アクセスで約580億円分のNEMが流出するという事案が発生。
上記の補償は規定からいくと対象外ということになりそうです・・・
今後の対応を注視する必要がありそうです。

コインチェックに代わる取引所を知りたい方は
リップルが買える取引所「BitTrade(ビットトレード)」の評判と登録方法」をご覧くださいね。高セキュリティ体制と手数料の安さが魅力の金融庁認可済み仮想通貨取引所です。

また購入時少しでも安い手数料で買いたい人は
Zaif」もおすすめします。

個人的には「Coincheck」の方が使いやすいのですが、トークンの売買や積立てなどもあり中級者向けです。(とはいえ慣れれば全く問題ありません

「Zaif(ザイフ)」の評判とメリット・デメリット、使い方について

2018.02.07

いずれにしろ用途や通貨の種類に応じて、海外の取引所も含め複数開設しておくことをおすすめします。

今おすすめの仮想通貨は何か?

初心者の方におすすめの仮想通貨について説明します。

仮想通貨は何種類もあります。

国が発行する通貨に、ドルや円、ユーロ、ポンド、元など数多くあるように、仮想通貨にも数多くの種類があります。

でも何に投資すればいいかな? と考えている間に仮想通貨はどんどん値上がりしてしまいます。(もちろん値下がりする場合も)

だから迷っている暇があったら、とにかく少額でもビットコインかイーサリアムを買ってみましょう。

参考:仮想通貨って何?イーサリアムとかビットコインて何が違うの?

短期的にはビットコインやその他の仮想通貨も上昇要因はあるのですが、中長期なら、やはり自分はイーサリアムをおすすめします。理由については下記の記事をご覧くださいね。

参考:イーサリアム投資を選んだ理由

参考:イーサリアムを3年放置すると決めた4つの理由

これからさらに仮想通貨の信頼感が増し一般化することで、大手証券会社や銀行が取り扱いを始めたり、仮想通貨の投資信託が出てくることで、さらに資金が仮想通貨に流れてくることが予想されます。

資金流入が拡大することが約束されている市場では、早く始めるほど儲けが大きく有利なことは歴史が証明しています。

下記はアメリカ ダウ平均株価の推移ですが、過去40年間で約20倍に伸びています。


 出典:世界経済のネタ帳

(1980年=963ドル→2017年=23,377ドル)

このように途中で、ITバブルの崩壊やリーマンショックなど様々な乱高下はあるものの、初期にいち早く先行投資していた人は、途中の暴落など全く気にならないほど余裕を持って保有しておくことができるのです。

これは仮想通貨も同様で、今はまさに上記のチャートの1980〜1994年あたりの右肩上がり期だと思います。

あと数年で急上昇が終わり、あとは安定期となり天井が見えてくるはずです。

もうすでに天井だ!という人もいますが、仮想通貨の認知度、技術的改善余地がまだ残っていることから、あと2〜3年は先行者利益を享受できるチャンスがあると思います。

 

まとめ:大胆かつ慎重に!

物事は「慎重かつ大胆に」進めよ、という言葉があります。

ですが新しい技術や誰もが初めての経験を前にした場合には、その逆で「大胆かつ慎重に」が鉄則です。

リスクは絶対取らなきゃいけません。でもそのリスクは最小限に抑えるため慎重に。

自分のイーサリアムへの投資の例でいうと

・とにかくイーサリアムをすぐ買うことは決めた(大胆)
・でも投資額は無くなってもいいお金の範囲で買った(慎重に)

という感じです。

今振り返ってみれば、もっと買っとけばよかった・・・と後悔しきりですが・・・

とにかく行動が大事です。

勇気が出ないという人は、ホリエモンの「多動力 (NewsPicks Book)」でも読んでテンション上げて勢いつけましょう!

以上、おるかでした!

>>>おすすめの仮想通貨取引所の公式サイトで詳しい情報を見てみる

【おすすめの仮想通貨取引所】

>>>「Zaif(ザイフ)」
→金融庁登録済み!手数料が安い国内取引所。定期積立てで確実に資産を増やせる

「Zaif(ザイフ)」の評判とメリット・デメリット、使い方について

2018.02.07

>>>「Bit Trade(ビットトレード)」
→高いセキュリティ体制と手数料の安さが魅力の金融庁認可済み国内取引所

リップルが買える取引所「BitTrade(ビットトレード)」の評判と登録方法

2018.02.05

>>>これから儲かる仮想通貨がたくさんの海外取引所「Binance」
→手数料最安の0.05%、日本語対応、取扱通貨 約100種類、本人確認なしで即取引可

仮想通貨の手数料が高いと思ったら「Binance(バイナンス)」に登録しよう

2018.01.03

>>>簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨イーサリアムを3年放置したら儲かるのか?:10ヶ月目

2017.10.20
スポンサーリンク
スポンサーリンク